FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

ブログ読者のIさんからの情報で、今朝の中日新聞に「セロエネルギーマンション」の記事があったとのこと。
情報提供、ありがとうございます!
ゼロエネマンション

このマンショでは、太陽光とエネファームの発電で、電気はすべて賄えるようで、年間の光熱費は、通常の3分の1で6万円程度。
つまり、年間12万円得するということです。

マンションだと、屋根の面積の太陽光発電では、全戸のエネルギーは賄えないのが普通ですが、12戸で低層階。戸当たりの屋根面積が相対的に広いと言えます。

販売書価格は、7千万円から1億8千万円。

こう言った設備がある分、建築費は膨らみますが、ここまでの価格だと、販売価格を大きく押し上げる要因にはならず、元々、覚王山駅から徒歩6分という好立地ゆえの高価格。

そこに、付加価値を付けたという販売戦略。

光熱費が無料になることで、住宅ローンの返済が楽になるのは、確かですが、管理費と修繕積立金は、かなり高いと思いますので、セロエネルギーのコスト削減効果は、それと相殺される…否、それ以上かも。

生活費全体で言えば、ゼロエネルギーのメリットは、享受できないのでは?と思いますが、そんなコスト意識を持つ人より、環境への貢献に敏感な富裕層のハートを掴んだのではないか?と思います。

でも、当社に相談してくれたら、マンション管理組合としての維持費を抑えて、生活の質を落とさず、より豊かなマンソションライフを過ごすことができるアドバイスができますけどね・・・(笑)

【ブログ4288日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
次の予定
各務原市の次の見学会のスケジュールは決まりましたでしょうか。
2019/03/15(Fri) 23:59 | URL | デュピュイ取る | 【編集
RE:次の予定
5月11日18日で実施を計画しています。
間もなく確定します。
2019/03/16(Sat) 15:09 | URL | 馬渕@幸せデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック