FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

本日は、武豊町と岐阜市のどちらも30戸程度のマンションの管理会社入札のVE面談です。
ve面談

朝9時から夕方近くまで、入札した会社と順次面談して行きます。

VE面談とは、初回の見積りに対して、「価値(品質)を下げずに、価格を下げる交渉面談」のことで、当社のノウハウが満載の業務です。

主に名古屋の拠点のある管理会社、専門会社40社以上に入札を呼びかけるのですが、今回、ほぼ同時期に入札が始まったので、一つの会社に対して、2案件ずつの面談となりました。

最近は、認定コンサルタントに任せるようになって、この面談に出ることがなくなっていたのですが、武豊町のマンションについては、かなり前から当社のセミナー等に参加いただいていた住民の方からの依頼で「管理適正化コンサルティング」を引き受けたため、私が専属での対応となり、久しぶりにこの面談に臨みました。

腕は鈍ってないか?(笑)

実は、交渉ツールは、以前のシステムよりが進化しており、入札資料が届いてから、比較表等を作成する時間がかなり短縮されています。

結果、交渉の戦略を練る時間が多くなり、面談した全ての会社に対して、「シナリオ通り」(笑)
小規模のマンションでも、成果を出すことができるのが当社の管理適正化コンサルティグの強みなので、こだわりがあります。

念のため、書きますが、当社のコストタダウン交渉は、「業者を泣かせる」やり方ではないです。
各社の下請けの専門会社からの入札も並行して行い、査定や入替を通じて、各社のコストダウンを誘導するものです。

また、それを実現するために、きめ細かな業務仕様書を作成し、遊びの少ない業務想定ができる状態にしています。

住民の皆さんが、「管理品質のダウンがないのに、コストがそんなに下がるの!?」と驚き、喜んでいる顔を見るのが楽しみです。

【ブログ4279日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック