FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日の話の続き。

顧問税理士にすべての決算書類を作成いただき、会社印を押すことができました。

売上は、昨年比14%増。

ただし、実際には、一般社団法人マンション管理相談センター扱いで、各コンサルタントに直接支払われる報酬もあるので、MAKS全体としては、昨年比は、20%増以上だと思います。

ちなみに、利益は横ばいです。
売り上げが増えても利益が増えない(増やさない)理由は、二つあります。

1、 コンサルタント育成のために、かなり多額の投資を行っています。
システムの開発もそうですし、本来なら私一人でできる仕事をコンサルタントのOJTに使い、報酬を支払うというカタチの投資もあります。

2、 3年先まで仕事の依頼が控えていますし、毎月の顧問契約先も増えていて、次年度以降の利益を気にする必要がないです。つまり、今年の利益もキャッシュも、来年以降のために、残す必要がない状態です。

実際には、ここ数年は、売上とか、利益とかを気にしたことは一度もなく、時々、大きな投資をするときに、銀行にキャッシュはちゃんとあるかな?を確認するくらいで(笑)、依頼される仕事に尽力し、コンサルタント養成のために考えつくことは何でもやり、年度末を迎えると、結果として、売り上げは増えているし、赤字にならない程度の投資だった…という幸せな状態です。

これは、沢山のお客様に支持いただけていることが大きく、結果、それが、より多くのマンションを救える体制につながっているのだと思います。

こうした決算を迎えることができたことを、お客さま、事業者、コンサルタント、会社スタッフ、家族に感謝申し上げます。

【ブログ4274日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック