FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

当社の会計年度は毎年1月1日から12月31日。
従って、2月末日までに税務署に決算書を提出し、税金の申告をしなければなりません。

昔、まだ、一人でやっていた頃は、会社組織であっても、扱う金額も大きくなく、この決算の仕事も、それほど大きな負担はありませんした。

現在は、年間で依頼されるコンサルティング数は、毎年、前年比から大幅に増え、コンサルタントの数も増え、当社が契約当事者で、コンサルタントが補佐するケース、コンサルタントが契約当事者で、当社が支援するもの、コンサルタント同士で支援し合うもの等、色々なパターンが増えて、その整理も大変。

また、決算をする中で、色々な課題も見えてきて、業務の改善へのメモも、一気に増えます。

ところが、この時期に、決算用の空き時間を作ることが必要と思いつつ、自分の主担当の案件の調整ができても、他のコンサルタントへの指導、支援業務は、「待ったなし!」の状態になります。

理想は、MAKS認定コンサルタントが実働し、私が、MAKSコンサルタントのコンサルタントに専念できることですが、今は、その過渡期です。

コンサルタントの自立支援と新たなコンサルタントの養成、自分の担当マンションのコンサルティング、組合向けの啓蒙活動、毎日のブログに、週一目標のメルマガ、そして、会社経営業務…どれも、全力でやるので、家に帰らない日も多いですが、愛人宅に行っているわけではなく(笑)、会社の近くのホテルが、第2の我が家状態です。

ちなみに、お客様からの支持を頂き、当社はずっと黒字経営です。ありがとうございます。

【ブログ4273日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック