fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 最近、私が非常に感銘を受けた本「マイクロソフトでは出会えなかった天職~私はこうして社会起業家になった」。飛び出したのは、30代前半の若さで、同社の要職につき、権限もやりがいも、もちろん高収入も得ていたジョン・ウッド氏なのですから、驚きです。

 同氏が旅行先のネパールで、学校教育の惨状を見ます。特に、図書館に数冊しかない本の少なさが、子供たちにとって、どれくらいマイナスになっているのかを痛感します。そこからたった一人の決意で始まったのが、子供たちに本を届けよう、学校の図書館に本を寄付しよう!という運動です。

 それは、やがて、彼に高待遇のマイクロソフト退職を決意させ、NPO法人設立へと向かわせます。

 社会起業家とは、「社会変革(英:Social change)の担い手(チェンジメーカー)として、社会の課題を、事業により解決する人のことを言う。社会問題を認識し、社会変革を起こすために、ベンチャー企業を創造、組織化、経営するために、起業という手法を採るものを指す。」(「ウィキペディア」より引用)

 彼は、「2020年までに、1000万人の子供に学びの場を設ける」ことを目標にします。交通の不便なアジアの山奥の学校に!です。

 「僕が考えたいのは、『できない理由』じゃなくて、どうすればできるか」ってこと。

(本から抜粋)

 このセリフ、私が起業してから、会社のスタッフに言い続けたことであり、コンサルティング先のスタッフへの精神的なアドバイスとして繰り返していることと、まったく同じです。

 しかし、この本を読むと、そのレベルの桁違いの大きさに圧倒されます。同じように大企業を退職して、住宅建築に関する社会的な課題を解決したいと考え、起業家になった私ですが、正直、「自分の実現したいこと」の小ささに、恥ずかしくなる位です。しかし、同時に一人ひとりの少しの勇気を集めることで、いかに大きなことができるか?を目の当たりにします。

 もしもあなたが、世界を変える手助けをするために自分の人生を少し変えてみようと思っているなら、ウッドのメッセージに耳を傾けてほしい。
 そして、彼の呼びかけに行動で応えてほしい。
 たとえそれがどれほど小さなことであっても、あなたのそのアクションこそを必要としている人たちが必ずいるのだから。

(「アマゾン」の商品説明から引用)

 起業家でなくても、身近な仕事や勉強の課題から、自分の夢はなんだろう?と考える人前まで、誰にも読んで欲しい本です。感動の後には、勇気が出ますよ!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続258日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/10(Sun) 12:52 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック