FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「建物の劣化診断は、人間で言えば、人間ドッグで、健康維持のためには大切ですよ!」と比喩を用いる場合もありますが、実際、私は、30歳で結婚してから、毎年、必ず人間ドッグを受診しています。

当初は、家族への責任&仕事の責任からでした。
ただ、電力会社にいるときは、自分の調子が悪くても、大きな組織でカバーできました。

今は、「家族への責任&仕事の責任」よりも、「顧客への責任」の方が、大きな比重を占めています。

それは、コンサルティング件数が増え、養成したコンサルタントも順次顧客が増え、多忙さが増す中で、私が体調不良になるのは、一気に、顧客への迷惑度が増すからです。

自分自身では、仕事は楽しくて仕方ないので、疲れを感じることはないのですが、あまりの多忙さに、周りが心配するので、その「心配の念」が私の体に悪影響を及ぼす可能性がある!(笑)

そこで、昨年からは、半日コース→一泊二日コースに変更し、
・バリウム胃検査→胃カメラ検査へ
・直腸検査の追加
・CT検査の追加
・MRI検査の追加
のように、検査強化も図りました。

ただし、検査そのものは、午後の早い時間に終わり、個室の宿泊ルームがあり、無料Wi-Fiはあるし、大画面のテレビもあるので、いつも鞄に入れているHDMIケーブルをつなぎ、快適な仕事ルームに変身しています。(笑)
宿泊人間ドッグ

休憩ロビーは、コーヒーも飲み放題ですし、きれいな看護師さんもいるし、快適です…(笑)。

【ブログ4210日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック