FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

当社に、大規模修繕工事コンサルティングを依頼するマンションは、増加の一途を辿っています。

恐らく、従来の談合・リベート・貸し借りの渦巻く管理会社や建築業界などの既存業界と、一切のしがらみがないコンサルタントを探すと、当社以外に見つけるのは、難しいからでしょう。

ただし、それは、管理会社や一級建築士事務所(グループ)が、全て不適切な行為を行っているからと言う意味ではなく、「しがらみがない」という1点をとらえると、私の場合は、電力会社にいたので、起業する前から「しがらみがない」ので、最近の業界裏事情の暴露を受けて、「私たちは、(これからは)やりません!」宣言した勢力とは、生い立ちが違います。

大規模修繕工事コンサルタントになるには、建築の知識や経験が必要ですが、当社の研修生になれば、年中、大規模修繕工事の現場があるので、間違いなく、この道のプロになれます。

しかし、管理組合と言う非常に難しい組織を相手、仕事をするのは、技術力の高さは、無関係で、対組合コンサルティング力が必要です。
また、従来の業界発想に引っ張られないために「しがらみのない」姿勢を確立してもらうことが必須です。

となれば、一級建築士として技術がある人なら、当社認定のセンターの先輩マンション管理士と組めば、最高のペアで、早期に大規模修繕工事を成功させる活躍ができると思います。

現在、当社には、認定マンション管理コンサルタントの一級建築士が一人。外部の協力一級建築士が一人。ホームインスペクターが一人。

マンション管理士も日々成長していますが、依頼数の増加が著しいので、一級建築士のチームメイトを求めています。

条件は、
・一級建築士
・「談合、リベート」と100%決別できる人
・顧客の喜びに自分の喜びが重なる人
・マンション管理相談センターの7つのポリシーに賛同する人
マンション設計やリノベーションの経験は、あった方が良いですが、なくても、構いません。

ぜひ、当社の門をたたいて下さい。
2月には、「活躍できるマンション管理コンサルタントになるための基礎講座」も開催します。

【ブログ4181日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック