FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

ある専門紙に乗った、中部エリアにある30戸未満のマンションの大規模修繕工事施工会社の入札公募条件。

設計事務所系の某団体がコンサルタント。

・資本金〇千万円以上(下記、概算工事金額より高い)
・過去3年で工事実績〇〇件以上(まあまあ多い)
・ISO取得(かなり高いハードル)
・建築士・施工管理技士〇〇名以上(かなり多い)
・設立から〇〇年以上(まあまあ多い)

このマンションの工期は約4カ月と記載してあるので、概算工事金額は、普通なら、3000万円~4000万円でしょう。その工事に対して、この条件とは…。

一定のハードルを設けることで、良い会社しか入札しないと謳い、住民の安心感を獲得したいのかもしれませんが、さすがに、こんな高すぎる条件は、いかがなものかと思います。

さすがに、悪名高き「経営事項審査」の評点は記載されていないものの、この条件だと、入札できる会社は、あらかじめ、どの会社なのか絞られることをこのマンションの人たちは知っているのかな???

危ない入札条件です。

【ブログ4174日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック