FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

お盆休みになるので、問い合わせも少なくなり、ゆっくり、休み明け以降の仕事のプランを練るために、ここ1年で急増している大規模修繕工事の入札やコンサルティングの予定をリストアップ。

かなり多くのコンサルティング契約を結んでいるとは思っていましたが、次の通り。

■平成30年秋工事(着工準備中)
岐阜市内  17戸
岐阜市内  58戸
名古屋市内 83戸

■入札募集中又は間もなく募集予定案件
平成31年春工事
 各務原市  築15年 20戸
 岐阜市内  築15年 50戸
 岐阜市内  築15年 45戸
 大府市内  築15年 34戸
平成31年秋工事
 名古屋市内 築16年 41戸

■現在、大規模修繕工事コンサルティング中案件
(平成31年秋以降の工事)
岐阜市内  32戸
岐阜市内  33戸
岐阜市内  40戸
岐阜市内  42戸
名古屋市内 30戸
名古屋市内 83戸
春日井市内 24戸

更に、これ以外でも、契約締結の総会開催が決まっているマンションが2棟。
大規模修繕工事コンサル締結が前提になっている顧問契約締結マンション(築10年超)が2棟。
大規模修繕工事の勉強会を依頼されているマンションが4棟。

合計19プロジェクト+プロジェクトになる可能性マンションが4件。

管理適正化コンサルティングでは、コンサルタントのスケジュールは、フレキシブルなのですが、大規模修繕工事は、工事が始まると、定例会議や検査が一定間隔で行われるため、一度に手掛ける件数には、限界があります。

この増加状況でも対応できるのは、一つは、この4年間、マンション管理コンサルタントを養成してきたので、徐々に、一人立ちできるコンサルタントが増えていること、辻一級建築士辻がMAKS認定コンサルタントになり、私と一緒に、全体を統括していると言う二つの理由があるからですが、さすがに、これ以上新しい依頼を受けることができるのは、あと僅かです。

元々、当社は、「見積を出して、書類を出して、30分程度のプレゼンコンペで決める」と言うスタイルのコンサル選びには、エントリーしません。

管理会社からの引き合い(紹介)も、応募しません。

ますは、勉強会の開催で、2時間程度、じっくり組合の啓蒙をはかります。

結果、他のコンサルタント(設計事務所)と競合になるケースはほとんどなく、指名。
中には、当社との直接の接触がないまま、知らぬ間に、「総会で貴社に決めたので、契約をしたい」と言うマンションも、過去には数件ありました。

決めた理由を聞くと、
◎「談合が100%ない」と信じられる。
◎情報発信がしっかりしており、顔が見える。
◎大規模修繕工事だけではなく、管理や省エネの問題も解決してくれる。
◎コストダウン力が強いと公言している。
◎馬渕の講演を聞いた。ブログを読んだ。
◎弊社の大規模修繕工事の見学会に参加した。


実は、最近も、「コンサルタント選びをしているので、見積を出して欲しい」と言うリクエストがあり、断るかどうか、期限ギリギリまで悩んだマンションが三つあり、一つはお断りしました。

各コンサルタントの実力をアップさせて、引き受けられるキャパシティを上げるのが急務です。

ブログの読者の方で、もし、当社への依頼を考えている方がおられたら、数年先の大規模修繕工事でも、今から、ご連絡いただくようお願いしますね。

【ブログ4073日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

style="border:0px;">←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック