FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.138

■私の好きな言葉■ 
努力すれば,必ず結果が出る,
出ない時は,まだ努力が足りない

こんにちは。

大規模修繕工事において、
品質を下げずに、コストを下げる手法
については、コンサル選びの段階から
入札を経て、1社に決定するプロセス
について、何度もお伝えしてきました。

また、
「どうしたら良い工事になるか?」は、
設計事務所系コンサルタントだと、
「コンサルタントの工事監理」を
を強調することも多いと思います。

当社にあっても、もちろん、
施工会社から、
「過去、体験したどの設計事務所より
厳しい検査」と何度も言われたことが
あるほど、しっかり検査を行うことで
品質を高めます。

しかし、いくらコンサルタントが厳しくとも
現場に行くのは、週1回程度。

じっと、職人の手元を監視することは
出来ません。

しかし、ホントに良い仕事は、
職人の手元で生まれるものですから、
「誰かに見られているから、良い仕事をする」
のではなく、職人のモチベーションが、
実は良い仕事を生むのだと思います。

では、どうしたら、そのモチベーションが
上がるのでしょうか?

それでは、施主である住民の態度が
とても大きいと思います。

そこで、工事説明会では、
コンサルタントからの締めの挨拶で、次の
ような話をします。


皆さんが長年に渡り積立てきた
〇〇〇千万円のお金を使って、
いよいよ大規模修繕工事が始まります。

良い大規模修繕工事を実現するのは、
施工会社とコンサルタントだけではできません。

我々コンサルタントは、職人さんが震え
上がるほど(笑)の厳しい検査をします
が、実は、それよりも、もっと効果的に
工事の品質を上げる方法があります。

それは、住民の皆さんの協力です。

そこで、次の5つをお願いします。

1、 職人さんへの挨拶をお願いしたい。

住人さんの方から、職人さんに明るく元気
な挨拶は、職人さんのモチベーションが
上がります。男性の職人さんへは、特に
女性からの挨拶が効果があります。(笑)


2、荷物の移動、アンケートへの協力を。

特に足場解体前には、
「各住戸でベランダを見てください」
というアンケートをお願いしますが、
この回答がないと、原則として、コンサル
タントは足場解体許可をしません。

「問題がないから、アンケートを出さない」
では、工事会社側は判断ができないので
是非、アンケートは期限までに提出して下さい。


3、「クレーム」より「改善要望」調で!

施主として品質への関心を持ち、気づいた
点は、どしどし、申し入れて下さい。

但し、「厳しくクレームを言う」より、
「こうして欲しい」調の申し入れの方が、
人は、自主的に動きます。

何故なら、それに応えれば、感謝という
「精神的なご褒美」が期待できるからです。


4、感心したこと、「イイね」も是非、投書を!

投書は、改善要望だけではなく、良いと
感じたことも是非書いて下さい。

子供も大人も、「褒めて育てる」は、効果的です。


5、見学会のご協力を!
大規模工事期間中に、他のマンションの方
向けに見学会を開催します。

是非、お知り合いに声を掛けてください。

マンション住まいの知人にも、是非見て
もらいたい工事であると紹介いただける
ことは職人にとっても、自慢となります。

以上については、全住民に文書を配布
するより、工事説明会に来た人=関心
がある人に向けて、情熱を込めて伝える
ことで、一人でも共感を得て、実践して
頂けると良いなぁと思っています。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ4069日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

style="border:0px;">←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
マンション管理学校
こんにちは。マンション管理学校、ここ数年参加しています。先生、NPOや建築士どこも、1コマの時間が短い?ので、どうしても駆け足になります。また、対象を初級としているようなので、だんだん物足りなくなります(笑)。ただ、毎年聞いていると、話の意味が分かってきたような気がしてきました。まずは、興味や危機感を持ってもらう事が大事で、そこから、一歩踏み出してもらうていう事ですね。
2018/08/09(Thu) 08:52 | URL | デュピュイ取る | 【編集
管理学校で、何を知りたかったか
自分が、もっと早く理解しなければならなかった事。
1.修繕積立金は、当初設定の金額では足りず、ホップ・ステップ・ジャンプと値上げしないと将来不足する。
管理組合自身が総会で決議しないと、値上げできない。自動的に計画どおり修繕積立金が上がっていくわけではない。
2.2年点検~10年点検は、お金をかけてでもプロにチェックを依頼して、無料で直してもらうところがないか確認する。
3.管理会社は賃貸で言う大家さんではなく、自分たちが大家さん。管理会社は、管理組合が契約し対価を払って雇っている。
2018/08/09(Thu) 09:12 | URL | デュピュイ取る | 【編集
RE:マンション管理学校
デュピュイ取るさん

マンション管理学校には、何度も参加され、勉強熱心さには頭が下がります。
毎回30分ですから、基本+実例→成功法則をわかりやすく伝えるよう心がけています。タイトルは昨年と同じでも、内容は、新しいネタを入れて、かつ、前年の反響を踏まえて、改善していくようにしていますので、今年も、楽しみにしていてくださいね!
2018/08/09(Thu) 11:46 | URL | 馬渕@しあわせデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック