FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.137

■私の好きな言葉■ 
ここまでやるの!?の一歩先を行く

こんにちは。

ネットや電話での飛び込みの相談は
よくあります。

共通しているのは、
「すぐに回答が欲しい」

ただ、こうしたネットや電話での無料
相談への回答は、実は、非常に難しく
相談者側が考える以上に、時間がかかり
ますし、気も遣います。

と言うのは、
実際は、様々な情報があるのに、
相談時の短い時間(文書)で
提供される情報はわずかで、
その間には、大きなギャップがあるからです。

従って、スパッと結論を出すのがスゴイ
わけではなく、逆に、安易な結論を提供
しないのがホントの専門家です。

特に、
「わからない」
「どちらが正しいのか、迷っている」
というより、自分なりの答えがあって、
それに対する「お墨付きが欲しい」
状態の人には、要注意です。

自然、こちらに提供される情報は、
自分の考える正解に誘導的な情報
だったり、
「だから、自分(相談者)はこう考えるが、それでよいか?」
と専門家でないのに(笑)、判断して
同意を求める傾向があります。

そんな時は、逆に、
一般論のみを回答することにしています。

ところが、回答が欲しい相談者は、
「その一般論に照らし合わせると、
私のケースではどうなりますか?」
となります。

「そのケースそのものの情報が
不確かなので、判断できないです。」
と言うと、

「だから、
仮に、私の言っていることが全部だ
としたら、どうですか?」
となります。

「全部かどうか、わからないので、
判断できないのですよ。」
と返すと、

「もう良い!(怒)ガチャン!」
ということもありました。(苦笑)

これ、
「管理会社が悪いことをしている」
と訴えてくる相談に多いパターン。

確かに、私は、数多くの管理会社の
ずるい手口を告発したり、正したり
していますが、それは、管理組合と
コンサルティング契約を結び、きちんと
事実を集めた上で行っています。

そこには、大きな責任が伴います。

自分が指摘したことが間違っていたら、
コンサルタントとしての能力が疑われます。

そもそも、濡れ衣を着せられた管理会社
から、今度は、損害賠償を請求されるかもしれません。

私は、管理会社が悪徳業者だと決めつけ
たことは一度もないのですが、
そんな相談が多いのは、
「闘っている」イメージが強いからでしょう。

もちろん、素人集団の知識のなさに
乗じて、不当な利益を得ているような
ケースでは、相当に燃えます!

以上をまとめると、
電話やメールでの相談では、
回答者が専門家であればあるほど、
また経験があればあるほど、
「一般論」になるのだと思います。

自分にとって、ホントに有益な話を
聞きたいのであれば、資料を携えて、
有料で話を聞きに行くのがお勧めです。

とは言っても、相談する先の専門家が
信頼できるかどうかわからない…
というのも事実です。

そこで、当社では、来社による
1時間の無料相談を受け付けています
ので、ご利用くださいね!

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ4062日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック