FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)


新年最初の勉強会は兵庫県西宮市。

3連休の最終日に、同市内の2組合共同で依頼いただき、大規模修繕工事を中心に、管理の見直しや省エネの勉強会を実施しました。

昨夜は9時半まで名古屋市内のマンションで修繕委員会があったので、名古屋のホテルに泊まり、7時半初の新幹線で、新大阪へ。そこから、JR乗り換えで、「さくら夙川駅」へ。

160戸のマンションと16戸のマンションの修繕委員向け勉強会です。

昨年、秋ごろにメールと電話で相談があったのは、別々で、どちらも、「遠方だけれど、コンサルティングを頼めるか?」という内容。

私のブログやメルマガを読んで、「この人に頼みたい」となったそうです。

ただ、実際の依頼内容は、一つは大規模修繕工事コンサルティングで、もう一つは、大規模修繕工事コンサルタントを選ぶためのコンサルティングの依頼。

名古屋からは1時間半程度なので、物理的・時間的には、対応できる場所ですが、コンサル料金とは別に交通費がかかりますし、そもそも、地元のコンサルではなく、名古屋のコンサルを選ぶ理由が、明確にする必要もあるでしょう。

一度、個別相談のために来社いただくか、あるいは、名古屋のセミナーに来てくださいね!とお伝えしてあったものです。

それが、年末に、16戸のマンションから、マンションの近くで勉強会を開きたいので来てほしいという依頼。私のスケジュールは2月まで空いていないのですが、この3連休の最終日の午前中ならOK!と返信。

どうせやるなら、もう一つのマンションも誘ってみようということになり、結果、二つのマンションが、私の交通費を折半する形で、会場は、160戸のマンションの集会室で開催する運びとなったのです。

二つのマンションの規模が違うのですが、「成功するための大規模修繕工事の進め方」は共通していますから、管理の見直しなども含めて、次の通り、たっぷり1時間半。

1.マンションの価値と構造的な弱点
2.大規模修繕工事成功5つのステップ
 業界の本音・恐怖の実話・成功事例
3.管理の改善と長期修繕計画の正しい
 作り方
4.省エネの着眼点
5.専門家選びのポイント
 

質疑応答を含めると、2時間10分。

実は、前日は、9時半に修銭員会を終えて、会社に戻り、夜2時まで、勉強会準備をしていて、新しいスライドも入れた甲斐があって、「非常に役に立った」と感想をいただき、嬉しい限りです。

【ブログ3845日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
新幹線で隣に座ったものです。
お疲れだったのかもしれませんが、混んだ新幹線の自由席で、隣に自分の荷物を置き、如何にも人がいるようにしてブロックするのは、あまり関心できる行為ではありません。仕事以外でもマナーを守ってください。よろしくお願いします。
2018/01/08(Mon) 17:44 | URL | 匿名 | 【編集
RE: 匿名さん
どなたかはわかりませんが、ご指摘、痛み入ります。

当方が、新大阪で乗った際には、相当、空席があり、荷物を隣の席に置きましたが、その後、貴殿が乗車された際には、混んでいたのですね。パソコンに向かい、キーボードに集中していて、気づきませんでした。今後、十分に配慮するようにいたします。不快な思いをさせてしまったようで、大変失礼しました。お許しください。
2018/01/08(Mon) 18:18 | URL | 馬渕@しあわせデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック