FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.111

■私の好きな言葉■ 
感謝する人と、感謝される人の間に、幸せがある

こんにちは。

起業の厳しさを示す指標として、
「10年続く会社は、6%程度」
と聞くことがよくありますが、
正確な統計データは、ないようです。

自分の周りの起業家を見ると、
10年経たずに事業継続をあきらめ
ている人が、10人のうち9人もいる
という状況はないのですが、これまで
の私自身の起業・会社運営の経験から言えば、
「創業するより、継続することの難しさ」
は、間違いないと思います。

私の最初の起業は、2000年。

中部電力の社内ベンチャーとして、
消費者向け戸建て住宅コンサルティ
ングで起業したのが会社経営の最初です。

ところが、
大企業をバックにした大風呂敷な
事業計画で、初年度5千万円の赤字。

今の私が、当時の私に声を掛けるとし
たら、
「甘すぎる!」
の叱責しかないのですが(笑)、
元々、売上高が兆の単位の会社にいた
ので、5千万円程度の赤字なら、
翌年以降で、挽回できるという変な
自信?油断?(笑)。

しかし、いかに、中電ブランドがあっ
ても、電気料金のように、生活必需品
を売っているわけではなく、
「消費者に買っていただくこと」
の厳しい洗礼を受けます。

少しずつ、売り上げは伸びたものの
簡単には累損解消の目途は立たず、
責任を問われて、代表取締役社長から
平取締役に降格。

その通告を受けたときは、夜、ひとり
になったオフィスで、自分のやって
きたことを振り返りながら、自問自答
を繰り返しているうちに、朝を迎えた
ことは、今でも、はっきり覚えています。

ただ、この夜に、福島正伸先生の著書
「起業家精神」を改めて読み返し、
「成功する方法は100万通りある」
「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる」
等の言葉に励まされ、
「これからは、中部電力というブランドに頼らない」
と決意します。

そこから、
消費者心理やマーケッティングを
懸命に学び、また、独自の集客ノウハ
ウも身につけ、家づくり指南ブログ
「しあわせデザイン研究所」
を毎日更新し、全国人気ランキングの
ナンバー1を獲得するなど、逆転劇の
素地が固まります。

この経験と実績により、
家づくり顧客からの問い合わせも増
えていきましたが、それと並行して
全国の電力会社や設備メーカーなど
から、住宅購入の消費者心理やオール
電化の販売手法のアドバイスができ
る専門家として評価され、沢山の講演
会やコンサルティングの依頼が来る
ようになりました。

特に、電力会社の中でも、最も商売感
覚の鋭い関西電力からは、地域工務店
をネットワークし、オール電化を広め
るための大型プロジェクトのコンサ
ルティグを受託。

大阪のホテルの1室を1年間、自分の
宿として確保し、関西電力の各営業所
を訪問。

大阪に新会社を立ち上げ、専任スタッ
フを数名抱えて、コンサルティング
料は、1年で億を超えていました。

名古屋の会社では、引き続き、消費者
向けの家づくりコンサルティグを行
っていたので、朝、始発の飛行機で、
北海道や福岡に飛び、その日の夕方と
か翌朝の始発で名古屋に戻るという
ケースも、何度もありました。

いくつかの住宅の専門誌でも連載を
開始し、この分野では、日本で誰にも
負けないという自信が湧いてきました。

そして、初年度に出した5千万円の赤
字は、5年目にして、累損の解消目途
が立った頃、中電の社内ベンチャーの
ルールで、会社に戻るか、中電子会社
のベンチャー会社に転籍するか?の
決断の時期となりました。

そこで、私が下した決断は、そのどち
らでもなく、中電と離れて、起業をすること。

自分の実績・知名度・ノウハウで、
十分やっていけるという自信があり
「どこまで行っても、中電の子会社」
にいることは、
「安定はあっても、自由がない、夢がない」
という思いが強かったからです。

そして、最初は、個人事業として、
コンサルティング業を開始。
2009年2月に、法人設立。

それが今の(株)リブネット・プラスです。

相変わらず、名古屋と大阪を行き来し
ながら、全国を飛び回る日々で、航空
会社のマイレージが20万ポイント
も貯まる忙しさでした。

ところが、2011年、東日本大震災が起
こり、全国的に電力需給がひっ迫。
全国の電力会社は、一斉に、
「オール電化住宅の普及活動」
を中止。

前年まで、億を超えていた主要事業の
売り上げが、一気に、ゼロへ。
しかも、震災前には、4月以降の新年
度の契約内定をもらい、スタッフの増
強を終えたところ。

相手は倒産リスクのない電力会社な
ので、契約を詰める段階で、内定破棄
の違約金は想定していません。

ただ、どの電力会社からも、
「落ち着いたら、再開するから」
と言われていたので、組織の縮小をせ
ず、貯えを取り崩す毎日が続きます。

しかし、事態は一向に好転しません。

そこで、再び、消費者向けの家づくり
コンサルティングを中心としたビジ
ネスにシフトしたのですが、世の中は
住宅の不況期。

以前のように中部電力の看板も使えません。

その後、1年半、自分への報酬はゼロ
にして、社員の給与を払いながら、
少しづつ人員を次の仕事に就かせる
目途を立てて、縮小。

しかし、ビジネスとしては、他にはな
い強みがあったので、自社を最小の組
織にしたところで、保険・相続・住宅
の各分野を「家計相談」という括りで
ビジネス展開を行うグループ企業に
事業を譲渡し、私が住宅分野カンパニ
ーである「住宅相談センター」の社長
に就任し、社員も移籍することで、
新しい展開を図ります。

この時期には、各電力のオール電化普
及組織は、消滅が相次でいたので、
「オール電化住宅の分野で、日本ナンバー1のコンサルタント」
としてのビジネスの復活は、完全に断
念。

消費者の家づくりコンサルティン
グ事業に専念。

中部エリアの住宅展示場やハウスメ
ーカーからの
「家づくり予備軍向け講演の依頼」
も多く、それが安定収入となって、
低空飛行ながら、事業の継続は見えていました。

一方、マンション管理組合向けのコン
サルティングは、自分のマンションで
の大規模修繕工事の成功を聞いた近
隣マンションから、個人的に依頼され
る程度で、社内的には、非主流事業。

それが、口コミで増えるに従い、
「戸建て住宅向けコンサルティング」
の会社なのに、社長はマンション管理
組合向けのコンサルティングに多く
の時間を当てている…という、ちぐは
ぐな状況が生まれます。

しかし、マンション管理組合向けの
コンサルティングは、やればやるほど
マンション管理士としての資格があ
ること以上に、自分が手掛け、学んだ
ことが、すべて生かせる分野だと気づきます。

一方、マンション管理士としてのビジ
ネスでは、関東エリアが先行していた
ので、色々と調査したり、実際に先駆
者に会いに行き、アドバイスを求めま
したが、言われたのは、
「関東や関西で始めるなら良いけど
名古屋では成功しないよ。やめておき
なよ」でした。

しかし、逆に、私には、
「マンション管理組合向けコンサル
ティングがあなたの使命だ」と、天の声が聞こえた!(笑)

何故でしょうか?(続く)

【お知らせ1】
活躍できるマンション管理士になるための基礎講座
平成30年1月20日(土)
講 演18:00~20:00
懇親会20:00~21:30
会場:ウインクあいち
(愛知県産業労働センター)
定員:限定10名
受講料:10,000円(税込み)
(第2部での軽食・飲み物付き)


【お知らせ2】
マンション管理組合向け
マンション大規模修繕・管理セミナー
(名古屋) 1月13日(土)午前
(東海市) 1月21日(日)午後
(名古屋) 1月28日(日)午後

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ3842日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
機械式駐車場
東洋経済ONLINE(1/6)にて
知られざる地雷、「マンションの駐車場」問題
とあります。
2018/01/06(Sat) 19:09 | URL | デュピュイ取る | 【編集
RE:機械式駐車場
デュピュイ取るさん

私も読みました。
私のコンサル経験でも、この問題は深刻ですが、実際は、もっといろいろな問題があるし、解決方法も色々ありますね。
2018/01/06(Sat) 21:27 | URL | 馬渕@しあわせデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック