アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)


元々、大規模マンションが嫌いと言う訳じゃないんですが(笑)、大規模マンションは、マンション管理士の世界では、市場のメインターゲットで、資金もあるし、改善余力もあって、契約しやすいと言われていますので、他のマンション管理士に譲っておき、私は、成果が出しにくく、資金がなく、専門家に頼むことが難しい中小規模マンションを救おう!と活動してきました。

その結果、顧問契約も数年経てば、全住民と仲良くなる…(笑)

一方、大規模マンションは、顔が見えない住民が多い。
しかも、色々な専門家も住んでます。

あるマンションでは、大規模修繕工事コンサルティングの勉強会に行ったら、一級建築士の人が数名いたなんてことも…。

誤解を恐れず言うと「意見のある人が、やたら多い!(笑)」

今回、140戸のマンションから、顧問契約のオファーが来ているのですが、コンサル業務の仕様書や契約書のチェックが、細かい!

しかも、顧問弁護士もいる!(笑)

ありがたいことに、組合目線での契約書チェックを無料でしてもらえ、今まで、管理組合有利な契約書だと思って提示してきたことが、弁護士の目から見ると、まだ足りないらしい!

契約のハードルが上がることで、自分が作った書類に「ダメ出し」をしてもらえることは、非常にありがたい。大きなマンションならではの良さだ!と感じた次第です。

【ブログ3754日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック