アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)


この猛暑の中、最も長く顧問をしているマンションの清掃と建物設備点検の同行監査でした。

場所は、岐阜市。
戸数は、30戸。
築年数は、18年。
顧問期間は、7年.

60年間の定期借地権マンションで、コスト意識の高い住民の方が多い。

大規模修繕工事コンサルティングがきっかけでしたが、管理コストや電気の削減も行い、現在、管理費と修繕積立金を合わせても、月間1万5千円程度。

この水準でも、築60年目に建物を解体して、地主に土地を返却できる財務体質を確立しました。

問題が多くある年も、ほとんどない年もありました。
顧問料を支払うのがもったいないと総会で意見が出る年もありました。

今は、管理会社との管理委託業務契約更新は毎年の議案ですが、顧問契約の更新議案は、ありません。

自動更新で、顧問契約をしない場合に、契約解除議案が上程されることになっていますので、「顧問がいるのが当たり前」のマンションと言えます。

今回の監査も、毎回、過去3年の監査結果の推移を見て、担当者が変わっても、品質を維持する仕組み、モチベーションを保っています。

マンション管理士の顧問が必要とされるマンションの3つのキーワード「都会、大規模、自主管理」とは、真逆の「地方都市、小規模、総合管理」のマンションです。

「全てのマンションにマンション管理士の顧問が必要」と主張する私の原点のマンションです。

【ブログ3683日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
恒例
こんばんは。月末恒例の投稿数チェックです。1日1回とすると、7月31日は、3684回のところ、3683回なのでどこかだぶっています。さかのぼっていくと、18日と19日が3671回となっていました。(ただし、17日以前は確認しておりません)
2017/08/02(Wed) 02:02 | URL | デュピュイ取る | 【編集
re:恒例
デュピュイ取るさん

また、やらかしました(笑)
助かります!ぜひ、今後も教えてください!
2017/08/02(Wed) 16:29 | URL | 馬渕@しあわせデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック