アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.87

■私の好きな言葉■ 
一人であれば早く行ける。大勢であれば遠くへ行ける

こんにちは。

当社が主催する
「活躍できるマンション管理士養成塾」
は、今年で3年目。

4月から1年間のプログラムで、
4名の塾生が学び、
座学と実地研修を受けています。

4月・5月は、私に同行し、
マンション管理士とは、実際に、現場で、
どのようなコンサルティングをしている
のかを体験。

5月~8月は、毎週土曜日の18時から
21時まで、座学。

コンサルタントの姿勢
実務で使う法令
管理適正化コンサルティング
大規模修繕工事コンサルティグ
顧問業務
マーケッティング
プレゼンテーションの技術

を順次学び、毎回の講座の後は、
「延長戦」と称して、近くの居酒屋等で
熱く語り合います。

また、この間も、私のコンサルティング
や大規模修繕工事の現場に行き、OJT
を受けます。

座学期間終了後は、
コンサタントとしての「仮免状態」

今度は、アシスタントとして、一つの案件
を最初から最後まで担当することになります。

理論と実務とを1年間、徹底して学び、
一流のマンション管理コンサルタントと
して、活動できるようになることを目指します。

では、「活躍できる」レベルになるために
必要なスキルは、何か?

養成塾では、それを
「3分野×3項目=9つのスキル」
に分解して教えているのですが
そのいずれにも共通するのが、
「言葉の力」です。

マンション管理士の言葉は、顧客の判断に
大きな影響をもたらします。

これは、スピーチやトークのテクニックが
優れているかどうかの話ではありません。

逆に、テクニックより、
「心で、何を想って発言するのか?」
が大切。

従って、養成塾で最初に教えるのは、
「日本一志の高いコンサルタント集団を目指す」
こと。

そのマンションに住む人の10倍、その
マンションの事を愛し、考えること。

そういう想いで、仕事をする。

だから、その想いを正確にかつ効果的に
顧客に伝えるスキルは、「基礎力」なんですね。

その考えから、毎回の講座で、最初に、
3分間の自己紹介(プレゼン)を行います。

この自己紹介には、ルールがあります。
それは、場面・聞き手の設定。

例えば、
「初めての大規模修繕工事の時期を迎え、
どのように進めて行った良いのか、不安
なマンションで、勉強会を開催する冒頭の
挨拶」と前置きしてから、話し始めるのです。

そして、他の塾生が、それに対する良い点
と改善点をフィードバックします。

私も、毎回、総評したり、スキルアップの
ための法則やノウハウを伝えます。

ぞれは、毎回、ビデオに撮影してあり、
後で、自宅で、見ることができます。

「想いを高め、言葉を磨く」
の繰り返しですね。

活躍できるマンション管理士を5年で
100名生み出して、沢山のマンションを
「これでもかっ!」と言うくらい幸せにす
るのが、マンション管理相談センターのビジョンです。

10月12日(木)~14日(土)の
マンション管理フェアでは、来期の養成塾
生の募集を行いますので、興味のある方は
是非、お越しください。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□

【ブログ3668日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック