アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

私の講義が終わった後、機械式駐車場問題を解決した元理事長に、登場いただき、そこでの質疑応答です。
機械式駐車場 (11)ブログ用


Q:機械式駐車場で、最も困っていたことは何でしたか?

A:いろいろありましたが、最もと言われると、築10年を過ぎて、部品交換、チェーンの交換だけで何百万、部品をフルで交換すると1千万かかると言われたときですかネ。
そんな、お金は、ありませ~ん


Q:存続するか、解体・撤去にするか、話を進めるうえで、最も、困ったことは何でしたか?

A:最も難しく、気を使ったのは、組合員の合意形成です。
総論としては賛成でも、各論で、いろいろな意見があり、それを全部詰めてからと言っていると、話が進まなくなってしまうことです


Q:それが解決できた要因を3つあげるとしたら?

A:一つ目は、組合員が客観的に判断できるように資料を揃えて、マンション管理士さんが、わかりやすく解説してくださり、各論は先送りにしても、皆が納得した上での賛成を引き出せたこと

・二つ目は、総会に先立ち、意見交換会を開いたり、アンケートを何回もとって、一人一人の意見を吸い上げ、しこりが残らないようにしたこと

・3つ目は、当マンションの住民に、強硬にゴネる人は居なくて、協力的だった、ということです
潔く決定に従って、自発的に敷地外駐車場に出てもらえ、平面化した後の駐車可能台数と敷地内希望者数が奇跡的に一致して、案ずるより産むが安し を、地でいきました
 これは、他のマンションの参考にはあまりならないかもしれません。

Q:これから、機械式駐車場問題に取り組む人に対するアドバイスをお願いします。

A:機械式駐車場は、廃止するにしても、維持するにしても、解決するには問題が多すぎて、素人の手には負えなかった、というのが実感です
また、単独の問題ではなく、管理全体や長期修繕計画等、総合的に見直す必要がありましたなので、プロの手を借りても、時間がかかります。
逆に、ある程度の時間をかけて、ここまでやったけれど、こうするしかない、と皆が納得した上での合意を得ることも必要です
これから取り組まれる方は、焦らず、あきらめずに、必ず道は開かれる、ということを信じて、進んで欲しいと思います。

(続く)

【ブログ3664日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック