アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

相談です。

(質問)
管理会社の変更に伴い、引継ぎ業務が発生。
新旧管理会社の引継ぎ日に、管理室の整理整頓や引継ぎ資料の確認のために、管理員が休日出勤をしたので、残業代を支払ってもらいたいと申し入れを受けた。
産業代を支払わなければいけないか?

(回答)
管理委託契約書に次の規定があります。
「管理員は、緊急事態の発生したときその他やむを得ない場合においては、当該時間以外に適宜執務するものとし、この場合の時間外勤務費は別途甲(管理組合)が負担するものとする。(乙の指示に基づくものは除く。)」

これに該当すれば、支払い義務があります。

今回、引継ぎ業務に当たり、管理員が休日出勤をすることについて、「やむを得ない事情」として、組合が認めた残業であれば、支払う。

管理会社側の都合で、管理会社の引継ぎ業務を補助するために、出勤させたのであれば、支払う必要はない。

どちらでも、理屈は立ちます。

私がこう判断すると言うものではなく、まずは、管理会社に、支払を請求する根拠を示してもらってください、とアドバイスしました。

さて、どんな回答が来るか?

【ブログ3641日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック