アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

契約書を作成するときに、出来る限り面倒にならないためには、1枚のA3サイズまでで抑えることです。

それを超える場合は、複数枚になるのですが、改ざんを防ぐため、原則として「袋とじ」にします。
袋とじにしない場合は、パージごとに割り印を押すことになります。

「袋とじにして」と言うと、よく、製本テープで張り付ける人がいますが、こrは、袋とじと言いません。

これが、その方法。
袋とじの方法」

一般の人は、知らないと思います。
ビジネスパーソンでも、「袋とじして」と言われて、さらっと、これができる人は少ないでしょうね。

しかし、私はできます!(笑)

何故なら、電力会社勤務時代に、支店の用地買収交渉部署にいて、不動産売買契約書を作ったり、本社の人事部署にいて、出向協定書等を自分で作っていたから。

どちらも、平社員クラスだったので、自ら作業。
先輩に教えてもらいました。

で、沢山作成したので、スキルが身についています。

だから、今も、会社のスタッフに任せるより、うんと早くできます。

これ、自慢(笑)

【ブログ3615日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック