アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「自力」と言うのは、「管理会社抜き」と言う意味ではありません。

総会の出席受付や集計作業は、管理会社に任せますが、事業報告、決算説明、事業計画、予算説明など、理事が分担して説明すると言う意味です。

決算書や予算書は、損益計算書と貸借対照表があるので、企業会計がわからないと、相当、抵抗感があります。

質問されても答える自信がないので、「管理会社にやってもらいたい」と言う気持ちが出るのは、無理もありません。

しかし、それが、「管理会社依存」になると、問題。

その危険性を繰り返し伝え、組合側が管理委託契約を見直して、大幅にコストダウンを実現できた経験から、総会も出来る限り自分たち主導でやりたいと決断。

恐らく、自分たちで発言、説明するとなって、初めて、総会議案書を丁寧に読み込むことになったと思います。

そうなると、実際には管理組合の業務と収支のことがわかり、細かなことは、管理会社に振れば良い、と言うこともわかってきます。

一方、管理会社の若い担当者は「今まで、こんな総会進行のやり方は、初めて」と言う反応。

実は、こういうスタイルが、本来あるべき姿なんだと、気づいてくれると良いのになぁ…。

【ブログ3613日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック