アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

一般社団法人マンション管理相談センター(MAKS)の認定コンサルタント向けに行う毎月の定例会の5月度は、「タイルを知るための工場見学会&勉強会」

岐阜県多治見市にある加納製陶株式会社さんにお邪魔して、約2時間、みっちりと勉強しました。

本社ショールームには、幾種類ものタイルが展示してあり、実物を間近で見ながらの研修は、記憶に刻まれますね!
タイル工場4 タイル工場3


大規模修繕工事においては、タイルの貼替は必須。

コンサルタントとして、工事の仕様を作る際にも、工事進捗を見通すにも、検査するにも、タイルの事を知るのは、大切なことです。

そこで、座学とタイルの発注・製作・出荷のプロセスを実際に見に来たと言う訳です。
タイル工場1 タイル工場5


今回の研修は、
①マンションに使われるタイルの種類と特徴
②タイルができるまでのプロセス
③どのようにタイルの色合わせを行うか?
④大規模修繕コンサルタントとして、知っておくと良いこと 
の4つのテーマを掲げて、勉強会に臨みました。

他にも、「タイルの高い、安い、の違い」や、「タイル発注量の勘所」は、今までは、工事会社を通じて入ってきた情報とメーカーの生の声は、ちょっと違ったりして(笑)、査定の武器も増えました。
タイル工場2

加納製陶株式会社の皆さん、有意義な研修をありがとうございました!

今年から定期開催しているこのMAKSの認定コンサルタント向け実践研修は、
3月…足場を知る研修
4月…管理会社との交渉に役立つマンション設備の研修
5月…「タイルを知る」
と続き、来月は、「塗装を知る」を予定。

各コンサルタントが順番に幹事になり、各月のテーマを考えて実施していきます。

MAKSの目指すのは、日本一「志」の高いマンション管理コンサルタント集団です。そのために、実践力をつけて行きます!

【ブログ3608日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック