アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨夜は、マンション管理相談センターの認定コンサルタント及び研修生向けの月例の実践研修。
設備勉強会2

テーマは、「管理会社との交渉に役立つ設備の知識」

講師は、コンサルタントとしてお仕事をされているわけではないので、名前は書けませんが、建設会社の機械設備工事の担当で40年過ごした専門家で、設備工事の見積もり作成、現場管理、取り決め業務、営繕等を手掛け、資格も、その道のプロが持っているであろうほとんどを持ち、さらには、宅建も。

つまり、法規、理論、現場まで精通。

この方との出会いは、1年以上前ですが、ご自身のマンションの大規模修繕工事を数年以内に控え、当社主催の大規模修繕工事見学会に参加。その後、私のセミナーにも参加。

そして、現在は、そのマンションの大規模修繕工事の成功に向けた準備のために、私がアドバイスを行っているところで、逆に、私に別のマンションから相談があった設備の問題について、アドバイスを頂くことも。

その驚くほどの知識に助けられたリ、ご自分のマンションで設備の不具合が起き、ボランティアで管理会社との交渉の先頭に立ち、無償で補修をさせた話などを聞き、ぜひ、MAKSメンバーのために、話をして欲しいと依頼しました。

講義の参加者向けのプロフィールを書いていただきましたが、その中の「勉強会講師を引き受けた理由は、次の通り。

1、人にわかりやすく教えることが好き(同時に自分にも勉強になるから)
会社でも建築担当を相手に設備の講師をしていました。

2、馬渕さんの志に感銘をうけたことです。

3、デベロッパーや管理会社への憤りからです。

また、受講者に対するメッセージも、次の通り、いただきました。

・マンション管理会社の力不足で起きている問題を管理士のみなさんで解決に導いて、マンション住人を救ってもらいたい。
・興味がわくように実例を交えてお話をします。
・講習で1個でも他人を説得できる内容を見つけてください。
・後はその数を増やすだけで自信がつき、あなたは変われます。

その講義の内容は、管理会社や専門業者が、「これが普通ですよ」「他でもこうですよ」と言う提案を見事に論破し、ご自分がお持ちの検査機材で実際に調査して、管理会社の提案をひっくり返し、無用な工事を阻止したり、無償で新築時からの不具合を直させたりした実例が満載!

解説用にと、実物もお持ちいただきました。
設備勉強会

いくつかは、以前から聞いていましたが、まさに「目からウロコ」で、私を始め、受講者12名全員の満足感は、非常に高いモノでした。

こういう「ホンモノ」の人物と出会え、縁が深くなることが、この上ない喜びですし、また、ぜひ、お願いして、第2弾をお聞きしたいと思いました。

マンション管理相談センターのメンバー向けに、これから毎月、こうした実践研修を行いますが、次回は、多治見にまで行って、タイルの研修をしてきます(^^)/

【ブログ3294日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック