アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.74

■私の好きな言葉■ 
いかなる失敗も人生の中では糧にしかならない

こんにちは。

今後2~3年で、大規模修繕工事コン
サルティングが10棟以上、予定され
ています。

規模は10戸台から100戸を超え
るものまであります。

当社のコンサルティグの特徴は、
「国土交通省が示した12年周期での工事ありき」
を前提に考えないことで、逆に、
いつまで着工を延ばすことができるか?
を徹底的に考えること。

そのために重要なのが、
「建物劣化調査・診断」
であり、更に、その事前準備としての
「各戸アンケート」です。

このアンケートは、サンプル化してい
ますが、マンションによって形状・
設備・仕上げが違うので、そのマンシ
ョン用にカスタマイズします。

設問は、ベランダ状況、室内の漏水や
給排水の様子、共有部出来になる箇所
グレードアップの要望など多岐に渡
るので、ページ数は、A4サイズで
6ページ程度になります。

私がこの仕事を開始した初期は、
コンサルティング先マンションの
戸数は、30戸以下が多かったので
エクセルへの入力もそれほど大き
な負担ではありませんでした。

しかし、段々とマンションの規模が
大きくなると、この入力が大変!

入力をスタッフに任せて、いざ私が
分析するとなったら、
「あれ?こんな結果になるはずがないんだけど…」
というようなこともありました。

そして、今後も、50戸を超えるマン
ションがいくつも控えていることか
ら、アンケート集計表をシステマチッ
クに改良することを検討し始めました。

昨夜が、その第1回目の検討会議。

元金融マンで、統計や分析に強い
棚橋コンサルタントと「活躍できる
マンション管理コンサルタント養成
塾」の2期生で、IT系企業のシステ
ムエンジニアのKさん(現役なので
名前は伏せています)と私がメンバーです。

毎回同じアンケートで、戸数が増える
だけというものではなく、設問も変わ
るし、集計の単位も変わるアンケート
ですから、一筋縄では行きません。

議論の末に、
「GW中に、集中してやるか?」
というノリ(笑)

当社が目指すのは、日本一のマンショ
ン管理コンサルタント集団ですから
コンサルタントがコンサルティング
に集中できる時間を生み出すために
こうした業務の効率化・高度化も大切です。

MAKSには、多彩で経験豊富なキャ
リアの持ち主が多数いますので、今後
もチームを組んで、常にコンサルティ
ングの品質向上にチャレンジしてい
きます。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ3292日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック