アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

各務原市にある20戸の顧問先マンションの建物調査を黒野コンサルタント及び協力メーカー等と一緒に実施。

このマンションは、間もなく築15年。

通常なら築12年目で管理会社から「そろそろ」と提案されるのですが、このマンションは、4年前に管理適正化コンサルティングを契約し、その後、顧問契約に移行。途中、機械式駐車場の廃止や、電波障害施設の撤去など、大型修繕工事を先に片付け、同時に、毎年、建物の状態を見て大規模修繕工事の時期はいつか?をモニタリングすることで、この時期まで、大規模修繕工事は、行わない判断をしてきました。

しかし、築15年目を間近にして、ベランダ点検まできちっと行い、建物の状況をより正確に把握する時期になったと判断。

基本顧問契約とは別に、建物調査費用を頂き、今回、実施したものです。

午前中は、住民さんと一緒に共用部の調査。
屋上にも、一緒に登ります。
調査の様子

それが終わってから、20戸中8戸の住居を訪問し、ベランダを調査。

途中、マンションの修繕委員のⅯさんから、栄養ドリンクの差し入れ。
調査の様子2

駐車場の便宜なども図っていただき、調査員にとっては、大変、ありがたい環境で、調査を実施しました。

午後3時ごろ終了。

調査終了後は、近くのファミレスで、調査員からの所感報告をヒアリング。
更に、大規模修繕工事の時期判断の意見、大規模修繕工事を行うとしたら・・・を前提に、フルバーションとエコノミーバージョンを意見交換。

今後、1か月を目途に写真付き報告書を作りあげます。

【ブログ3274日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック