アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.67

■私の好きな言葉■ 
人生は誰と出会ったかで決まる

こんにちは。

以前、このメルマガで、当社独自の大規模
修繕工事コンサルティング=MACM方式
が誕生するまでのストーリーを4回シリー
ズで紹介しました。

MACM方式とは、

「マンション管理相談センターが開発
したコンストラクションマネジメント
(CM)方式」の略称で、

建築事業者及び管理会社とは、一切の資本
及び取引関係を持たない完全中立なマン
ション管理コンサルタントが、管理組合の
発注代行者として、施工会社・専門事業者
(建築士)・管理会社による役割分担が、
最適な組み合わせになるようコーディネ
ートすることによって、

「公正な競争」
「徹底したコストダウン」
「工事に対する第3者チェック」

が働くようにしたものです。

本方式の特徴は、
一般的な「設計・監理業務」と同様、調査
・設計・工事仕様書作成・工事会社の入札
・検査・施工後のアフター点検指導・長期
修繕計画の作成を行うだけでなく、施工者
のモチベーションアップ教育並びに専門事
業者の価格にまで踏み込んだVE(価値を
下げずに価格を下げる手法)を行い、

更に、管理委託契約や管理経費も点検し
管理費会計の分野も含め、マンション管理
組合のトータルな財政を将来に向けて健
全化するコンサルティングも、同時に実施
するところにあります。

今回のメルマガで紹介するのは、このうち
「施工者のモチベ―ションアップ教育」
であるキックオフミーティング。

通常、工事の前には、元請会社の呼びかけ
で、下請け会社が一堂に会し、スケジュー
ル確認や安全確認等を行います。

いくつかの会社に聞いたところ、この会合
は、施工者の責任範囲内の打ち合わせであ
り、コンサルタント(設計事務所等)が同
席することは、ないそうです。

しかし、MACM方式では、この会合を、
あえて「キックオフミーティング」と呼び
かつ、45分程度の「講義」を行います。

講義のタイトルは、決まっています。

「住民の幸せ実現プロジェクト キックオフミーティング」

より良い工事となるよう工事関係者の
啓蒙をはかる講義で、次の6点がその内容です。

1、住民側から見た大規模修繕工事
2、工事実施に向けた検討経緯と住民の願い
3、住民への啓蒙内容 
4、住民対応で留意して欲しいこと
5、仕事に取組む姿勢 
6、いい仕事をするための決意表明 等

その工事に直接関係する内容は、もちろん
ありますが、その前に、もっと根本的な、
「仕事に取り組む姿勢」を熱く語ります。

この講義で使うスライドには、
「問題が起きたのが問題ではない。
起きた問題にどう対処したのかが問題だ」
とか、
「この仕事を過去最高の仕事にする」
とか、
イチロー語録とか、
とにかく、ちょっと暑苦しく、仕事と人生
について語ります。

「私は、大規模修繕工事コンサルタント
界の松岡修造です!」なんて、笑いを取
ったりもします。(笑)

何故、ここまでこだわるか?

それは、大規模修繕工事の良し悪しは、
職人さん一人一人の士気が大きく左右する
ものであること。

沢山の現場を見てきましたが、技術が確か
であることに加えて、仕上げ(見栄え)
は、職人さんのこだわりが大きくものを言います。

工事の確認・検査を行うコンサルタントが
厳しく見ると言う「やらされ感」で、良く
するより、職人さんの心意気で、良くする
方が良い仕上がりになります。

また、自分が福島正伸先生に学び、その
おかげで人生を豊かに生きている体験を、
多くの人に伝搬したいと言う強い想いがあ
りますが、それをマンションの改修や管理
コンサルティングの仕事を通じて行うのは
自分の使命だと考えています。

従って、このキックオフミーティングは、
MAKSの「やり方」というより、自分の
「コンサルタントとしてのあり方」
そのものを表現する場でもあります。

少し大げさですが、
「社会を良くする活動」です。

やっぱり、熱くなってしまいましたね。
(笑)

先日、春日井市のマンションの大規模修繕
工事のキックオフミーティングでは、参加
者へのアンケートで、次の感想を頂きました。

Q:最も印象に残った点
・困難にチャレンジすることの大切さ。
・成果が出る人、出ない人の考え方。
・成果=才能×努力×考え方

Q:仕事の中で生かしたいこと
・高い意識を持って作業に取り組むことを
再認識しました。
・住民と一緒になって工事を完了したい。
自分自身が住んでいる気持ちで施工する。
・一期一会、良い工事になるように協力する。

Q:住民の皆さんへの決意表明
・4か月間長い工事になりますが協力して
行きたいと思います。皆で頑張りましょう。
・いい工事をして、いいマンションにして
いい人間関係を作りたいです。
・安全第一で作業いたします。プロ意識を
持ってしっかりとした施工を行います。
どうぞよろしくお願いいたします。

他にも専門職さんの決意を沢山書いていた
だきました。

現場で働く人が、この時の気持ちを思い出
してもらえるよう、この決意文を一覧表に
して、工事お知らせ用の掲示板に貼り出します。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ


□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ


【ブログ3253日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック