アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

この日曜日は、午前に岐阜の60戸クラスのマンションで、大規模修繕工事の勉強会、夜が名古屋で80戸クラスのマンションの修繕検討の住民代表者の方々との打合せ。

前者は、修繕委員長が、昨年秋の当社の大規模修繕工事見学会にお越しになり、岐阜で開催したセミナーにも参加されました。後者は、昨年、理事記と住民向けに勉強会を開催しました。

どちらも、当社とのコンサルティング契約のための臨時総会開催が内定しました。

当社独自の「MACM方式(マンション管理相談センター式コンストラクトマネジメント)」であり、設計事務所と同様に大規模修繕工事の建物調査~設計~入札~工事検査を行うだけでなく、これまで実績を積み重ねたコストダウン手法を用い、さらには、長期修繕計画の作成と管理適正化コンサルティング及び顧問業務を同時に行います。

名付けて「マンションに住む人をこれでもかっ!と言うくらい幸せにするコンサルティングプログラム」です。


それにしても、今回もまた住民の方から言われたのが、
「総会って、管理会社抜きでやっても良いの?」
です。

手続きの仕方や文書作成、総会運営の知識が乏しいと言う意味で、管理会社に頼らないと総会の開催が大変である!と言う実情はわかります。

しかし、「管理会社がいなくても総会を開いて良いの?」と言う感覚は、住民主役の管理組合運営ではなく、管理会社主導の組合運営になっていると言うことです。

どちらのマンションも、管理会社による恣意的な大規模修繕工事の業者決定方法への不信感が根底にあり、それは、同時に、「かといって、管理会社に頼らないと…」と言う不安感もあって、住民に皆さんは相当悩まれた様子です。

でも、当社が付いていれば、大丈夫です。

当社は、大規模修繕工事のコンサルだけを行う会社とは異なり、管理組合が主役の組合運営までサポートできますからね。

この二つの組合のように、住民主役の大規模修繕工事、管理を実現したい管理組合向けのセミナーを2月25日(土) 日進会場、3月5日(日)名古屋会場で行います。

是非、お越しください。
詳細は、こちらから!
1日で学べる!!管理組合向け
マンション大規模修繕・管理改善セミナー



【ブログ3249日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック