アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.66

■私の好きな言葉■ 
全ての出来事に感謝できる

こんにちは。

2回連続して、「大規模修繕工事」の裏で
起こっている「管理会社や設計事務所等の
リベートや談合」が、ついにメディアや
国土交通省から告発されたことをお伝えし
てきました。

ここにきて、更に、建設会社のトップが
実名で告発!

今まで、仕事を受ける弱い立場ゆえに、
公には発言できなかったこう工事業者も
国交省が「悪事はNG」と実例を挙げた
通知文を出してくれたことで、一気に、
膿が出てきたと言えます。

今回の告発は、リフォーム産業新聞のイン
タビュー記事。

取材を受けたのは、
マンション大規模改修のサカクラ
(神奈川県横浜市)の社長であり、
マンション計画修繕施工協会の会長を
務める坂倉徹氏。

その発言の一部を紹介すると…
「これは大手の管理会社にもあること
なんですが、自分は大規模修繕にまっ
たく絡んでいないのに、我々のような
工事会社に対して
『手数料として契約金額の3%を裏で寄越せ』
って言ってくることもあるんですよ。」

「(コンサルや設計事務所が)設計・
監理料が本来なら1000万円かかる
とするじゃないですか。
なのに、200万とか300万とかの
見積もりを出して、ダンピング競争を
してくる。あり得ないでしょ。
700万、800万足りないじゃないですか。
でも、工事業者から裏でお金を貰うか
ら十分元が取れるんです。」

「結局はね、裏でグレーな、あるいは
ブラックな行為を行いながら、商売を
やっていくっていうのは、これはもう
全部とは言わないけれども、何割かの
仕事がそういう形で行われているんですよ。」

あまりに生々しいのですが、マンション
計画修繕施工協会と言えば、マンション
改修の専門工事会社の最大手の団体で
すから、重みがあります。

一体、何割くらいの大規模修繕工事で
このようなことが行われているのかは
明らかになっていませんが、少なくと
も、当社のコンサル案件で、初めて
入札に参加する工事会社から、
「工事が決まったら、先生のところに
いくら払う仕組みですか?」
と聞かれるので、業界では、
「普通」の事なのだろうと思います。

そして、同氏の最後の提言は、
「(管理会社が)金をみんな握っちゃ
ってるでしょ。このマンションの修繕
積立金はいくらある。この先、こうい
うふうな計画を立てている。だから、
今回はこのくらい使えるとかいうのは
管理組合の役員よりも精通していますよ。
だから、管理会社が、コンサルや工事
業者の側に立っちゃうと、芳しくない
わけですよ、元来。
自分たちのやってる仕事の恥だけれど
も、そういうことをやっぱり、ちゃん
と議論して、きちんとした整理の仕方
をするということが大事じゃないのかと思ってる。」

この全文は、こちらから読むことができます。

前回と同じことを繰り返し言います。

今まで、不正を行ってきた人はもちろん、
黙認してきた人も、大規模修繕工事コンサ
ルティングの仕事から、潔く身を引いては
どうか?と思います。

あるいは、マンション管理相談センターに
加盟して、出直したいと言うコンサルタン
トがいたら、ぜひ、当方の門を叩いて下さいね!


■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志
□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ3245日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック