アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日は、私のメンターであり、起業の師である福島正伸先生の「人を動かすリーダーシップ論」講演会でした。

福島先生の講演は、今まで、数十回と聞いていますが、聞くたびに、「自分はまだまだできていない!成長したい!」と、勇気が湧きます。

中には、もう何回も聞いている同じ実例もありますが、その都度、新しい学びがあり、感動します。

昨日の講演の最中に、メモした内容から、特に、印象に残った言葉を以下に書きます。

************************

リーダーとは、上司の事ではない。
従って、新入社員であっても、リーダーになれる。

従って、リーダーシップとは経営学ではなく、人間学である。

人間関係は、努力が必要。
人は無意識だと自己中心になる。

リーダーに必要なのは、「感謝」

生きる姿そのものが人を動かす。

テクニックを教えるとダメ。
生き方を示せばよい。
リーダーには、影響力があると心得る。
だから、何気なくやらない。

大きな問題にぶつかったとき、どんな言葉を言うか!を部下は見ている。

うまく行っていると、その同じ方法を取りたがる
うまく行ってないほど、欠点がわかり、変えるチャンスがある。

できそうにないことをどうしたらできるかを考え続けること。

社長の哲学が最上位
社長に哲学がないと、社長の顔色をうかがう部下になる。

稲盛和夫の質問
「君は、人間として正しく生きているか?」を常に自分に問う。

始める前に結論が出ている。
1、一生涯頑張っても結果が出ない。でも、やり抜くか?
2、一生涯誰もわかってくれない。でも、やり抜くか?

始める前に勝負を決めたい→「うまく行かなくても、やり抜く」と決める

リーダーシップとは、「覚悟」

誰と出会うかで決まる。

無意識でいると、人をコントロールしたくなる。
「恐怖」で動かす→依存型人材になる

中期経営計画
 5年後にどれだけ社員を幸せにするか?
 どれだけ社会に貢献するか?

売上は、どれだけ会社を幸せにしたか?に比例する。
社員の幸せは、顧客からの感謝に比例する。
社員の幸せは、尊敬できる人と一緒に仕事をする。

「まさかここまで」と顧客に言わせる。

部下は、問題が起きた時、問題を見ないで、上司の言動を
見る。

上司が「問題」を楽しめば、部下も同じ気持ちになる。
つまり、上司の姿を見ている。

「怒る」=きっかけを作るためにする

「見本」=7
「信頼」=2
「支援」=1

信頼=一生付き合う覚悟
  受け入れる覚悟(自分を否定する人の話は聞かない)
***********************

自分の生き方、あり方を改めて考える、胸に突き刺さる話ばかりでした。
春から、福島先生のリーダーシップマスタープログラムの連続講座が始まります。

前回も参加しましたが、次回も参加します。

【ブログ3232日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

テーマ:よく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック