アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.61

■私の好きな言葉■ 
どんな天才より、努力すると言う才能が最も素晴らしい

私にとってのお正月は、来客もメールの
やり取りほとんどないので、
「考える。練る。」
を集中してできる期間です。

自分が心底打ち込める仕事をしていると
「やらねばならない」と言う意識が消え
「やりたいこと」ばかりなので、次から
次にアイディアが浮かんできます。

浮かんで来たら、次は、その整理。

まずは、精神的なものと具体的なものに分けます。

前者は、
「自分がこうありたい」と言う生き方やビジョン。

後者は、
そのために必要なアクション。

アクションについては、自分自身に課すも
のと組織として実行するものがあります。

ここまで来ると、あとは優先順位。

人の起業・経営コンサルを行う時は、ここ
から、重要度・緊急度・効果・難易度・
必要期間・投資金額などを項目別に比較
させて、着手順を決めてもらうのですが
自分の場合は、
「やりたいことは全部やる」(笑)

何故なら、今年やりたいことの1番は、
「全ての基準を“日本一”で考える」
だからです。

「組合に提示する資料は、
日本一わかりやすいか?」
「理事会でのアドバイスは、
日本一組合の事を考えた発言が?」
「大規模修繕工事の検査は、
日本一しっかりしているか?」
「MAKSを日本一のコンサルタント
集団にするにはどうしたら良いか?」

誰かが、日本一かどうかを判定してくれる
わけではありません。

自分でも当然わかりません。(笑)

でも、常に、
「今の自分は日本一を目指した努力、改善
心くばりができているか?」
を意識したいと思います。

やりたいことの二つ目。
「顧問先向け会報誌の発刊」

昨年、顧問先マンションの総戸数が
1000戸を超えました。

その大半がこの3年以内に依頼を頂いた
マンションですが、管理適正化や大規模
修繕工事で盛り上がった「マンション
管理組合活動の主体性」も薄れやすいの
が実情。

「顧問がいるから、管理会社や事業者へ
のチェックもしてくれる」と安心して、
関心が薄れないよう、常に、啓蒙していく
ための道具です。

三つめが、組合役員交流会の開催

これは、コンサルティング・顧問先だけで
が対象ではありません。

当社が行うセミナーや勉強会は、私がスピ
ーカーですが、他のマンションでの優れた
取り組みについて、役員さんに話してもら
い、交流して、知恵のシェアをしてもらい
たいと思います。

例えば、
「機械式駐車場問題の解決」
と言うテーマなら、同じ悩みを持つマンシ
ョンの役員さんなら、聞きたいのではない
でしょうか?

四つ目が、養成塾の卒業生(MAKS認定
マンション管理コンサルタント)の活躍支援。

0期生の中には、すでに、複数のマンショ
ンから依頼を受けているコンサルタントや
私の元で、パートナーあるいはサブとして
数件のコンサルティングを一緒に行ってい
るメンバーもいますが、これから!と言う
メンバーもいます。

全員が活躍できるように、管理組合向けの
オープンセミナーを開催することはもちろ
ん、私の同行の機会を増やして、経験を積
んでもらったり、実践的な研修を開催した
り、SNSでの情報共有化を活発にしたり
MAKSの様々なツールをより使いやすく
したり…考えうる限りの支援をしたいと思います。

最後の五つ目は、
このメルマガ読者の増加!

そもそも、マンションに住んでいる人、
管理組合活動に関心がある人しか読まない
内容なので、登録増加キャンペーンを行う
ような性格のメルマガではないため、自然
増で構わないと考えてきました。

更に、ブログは、3200日以上連続して
書き続けていて、そちらのアクセス数も多
く、私の考えや体験は、必要とする人に
ある程度は届いているだろうと考えています。

しかし、このメルマガで、何らかの気づき
を得て、組合活動に役立てていただければ
嬉しい。

ただし、私には、コンサルティングは、
売り込むものではない!と言う信条があります。

そのためには、もっと多くの人にメルマガ
の読者になって欲しい。

人に勧めたくなる。
試しに読者登録した人も、続けて読みたくなる。

そんなメルマガを書き続けたいと思います。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志
□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ3212日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック