アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

平成12年に中電の社内ベンチャー第1号として起業した時に、事業の1部門としてインテリアスクールの経営をしました。

町田ひろ子インテリアアカデミーの名古屋校のフランチャイズです。
私の肩書は、同校の「代表」。「校長」は町田ひろ子先生です。

教務は、先生方に任せて、生徒募集や校務は私の責任。
初年度は、200名の生徒を集めて、1億円の売上。全国のFCトップの成績。

今、「活躍できるマンション管理士養成塾」を開校していますが、「教育機関の運営」と言う点では、「昔取った杵柄」があります(笑)

が、今回はその話ではありません。

運営が落ち着いた3年目に、私も、1生徒として入学し、1年間授業を受けました。
ただし、授業料は払っていないので、町田ひろ子アカデミーの卒業生名簿には載っていません(笑)

インテリアスクールなので、家具とか、壁紙とか、カラーとか、素材とかを学びます。
生徒は9割が女子です。学生ではなく、社会人や主婦が多いので、「代表」が隣に座って授業を受けていても、年齢的な距離感はなく、グループワークも、ちゃんと割り当てられた役目がありましたよ。

もちろん、忘年会も1生徒として参加。
インテリアコーディネーターを目指す人なので、おしゃれで、きれいな女性ばかりでしたから、それも嬉しい(笑)

授業で一番大変だったのは、「製図」
1級建築士の先生の元、まず、図面の読み方を学びます。
次に、製図版とT定規を使って、図面を書きます。最初は、数種類の破線を何十本と書く。
次に、家具の姿図を書く。
次に、平面図、立面図、展開図等、授業中で基礎を教えてもらい、宿題が大量に出て、自宅でやると言う繰り返し。

今、図面を見ることに抵抗がないのは、この時の経験が大きいです。

が、最近、その時に書いた図面が出てきて、見たら、「下手(笑)」

今日のブログのオチは、これです(笑)

【ブログ3199日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

コメント
この記事へのコメント
加古川の火事
産経新聞 配信より抜粋
【兵庫県加古川市平岡町土山で24日、樹脂メーカー「第一化学」の加工工場を全焼した火災。激しく燃え上がった炎は、年の瀬の住宅街に迫り、隣接するマンション駐車場の車を次々とのみ込んだ。けが人はなかったものの、マンションの壁は黒くすすけ外壁のタイルが一部はがれ落ち、火災のすさまじさを物語っていた。】

今回の加古川の火災ではなく
一般論として、外部からの延焼(地震が現因はない)とすると、

マンション外壁等の損害は、共有部火災保険
駐車場の車は、個人の自動車保険のうちの車両保険

を使うということでしょうか。
2016/12/25(Sun) 19:57 | URL | デュピュイ取る | 【編集
RE:加古川の火事
デュピュイ取るさん

〇マンション外壁等の損害は、共有部火災保険
〇駐車場の車は、個人の自動車保険のうちの車両保険

上記、その通りですね。

2016/12/29(Thu) 11:30 | URL | 馬渕@しあわせデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック