アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

よーく聞かれるのが、、「馬渕さんは、一体、いつ寝ているの?」。

夜中に送ったメールの返信も早いし、更に、次のメールが早朝に届いたりするから。(笑)

別に、送信時間設定をしているわけではありません。

よく「私、8時間寝ないとダメなんです」と言う人がいます。

それは、8時間寝ないとダメなんじゃなく、「8時間寝ないとダメ」だと思っているから、ダメになる!と言うのが私の考え。

つまり、人は、自分が思った通りの人間になると言うこと。

私は、「○時間寝なければダメ」と思わないんです。
確かに、レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルがあるので、1時間半と言う単位で、眠りを考え、今夜は、4時間半後に目覚ましをセットしようとか、1時間半後に起きよう!と考えることはあります。

しかし、基本は、「眠くなったら寝て、目が覚めたら起きる」
で、そのインターバルが、自分の想定通り、1時間半、3時間、4時間半と言うサイクルが自然なだけなんですよね。

だから、例えば「昨夜は3時間しか寝ていないから、頭が働かない」などとは思いません。従って、23時に寝て、2時に起きても、そこから、また夜の23時まで、ぶっ通しで仕事をしても、集中力が落ちると言うこともないです。

超人でもなんでもないです。
「人は、思った通りの人間になる」と言う事を信じているだけです。

追伸
 念のため、書きますが、だからと言って、私のペースに合わせて仕事をしてねと!TスタッフやMAKSコンサルタントに無理強いすることも、期待することもないですからね。

【ブログ3191日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

テーマ:よく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック