アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

■私の好きな言葉■ 
毎日同じ道を歩いても、
毎日違うことに気づくことができる

こんにちは。

先日、当社にコンサルティングを依頼
することが決まったマンションで、
組合員から総会議案に対する質問と
理事会(理事長)からの回答を公開
する許可をいただいたので、紹介します。

もちろん、マンション名、個人名、
管理会社を特定できないように編集
してあります。

*****************
Q1:この会社(馬渕氏)を知ったきっかけは?

A:まず、私が理事長に就任した理由に
ついて申し上げますが、私は自分で会
社を経営しているため、この組合運営
を会社経営と同じようにこれまでも見
てきました。

 過去、年に一度程度の全体総会が
開催されてきましたが、客観視する
限り、管理会社への依存状況が顕著で
あり、委託する側の管理組合の本来あ
るべき牽制機能が働いていないのでは
ないか、といった疑問がありました。

 当マンションの現状は、管理会社が
提示したものが良ければ、検証や比較
をほとんどせず、また金額交渉もなく、
見積り金額をそのままお支払するのが
現状です。

 本当にこのままでいいのか、自分
自身のなかで自問自答を繰り返しておりました。

 数年後には、大規模修繕工事も控え
ているなかで、管理会社に言われるが
ままに、お金を出し続けて良いものか
不安がよぎりました。

 こんな状況下であったため、理事長
に立候補し、当マンションの改革を決意しました。

 しかしながら、理事長になったもの
の、どう改革すべきか、頭を悩ましておりました。

 専門家に相談しようと思いましたが
コンサルタントという職種は、商品や
定型的なサービスを売っているのとは
違うため、インターネットで調べても、
誰が信頼できるのか、判断が難しいと
感じておりました。

 そこで、私の友人であり、日本一の
経営コンサルタント養成講座の卒業生
である方に相談したところ、馬渕先生
を紹介いただきました。

 その場で連絡を取り付けていただき
ましたが、いきなり会って営業的な話
を受けるようなことはなく、馬渕先生
の方から、
「まずは私の本を読んで、共感する
点が多ければ、会って話しましょう」
と言われました。

 早速、馬渕先生の著書を読み、私の
問題意識に合致する内容であったため
馬渕先生の事務所を訪ねて、直接お会
いし、当マンションの組合運営につい
て相談いたしました。

Q2:他のコンサル会社に相見積もりを
依頼されていますか?
 していないなら、その理由を教えて
ください。また、今後、相見積もりを
する予定はありますか?

A:他社の見積り依頼はしておりません。

その理由としては、今回の臨時総会ま
でのステップが全てを物語っております。

 私が馬渕先生とお会いして、相談し
たところ、当マンションの問題をすぐ
に見抜かれ、解決のヒントをいただき
ました。

 そこで、是非、理事メンバーにも共
有したいと思い、理事向けに2時間の
勉強会を開催しました。

 その結果、理事の方々も、馬渕先生
の話を聞いて共感いただき、コンサル
ティングを依頼したいという意見でま
とまりました。

しかし、一方で管理会社のブランド
への信頼が強い人もいるため、管理会
社への批判的な話ならば、住民の意見
も聞いた方が良いのではないか、とい
う意見もあり、馬渕先生からも慎重に
住民の総意形成を行うためにも、住民
全体向けの勉強会を開催してはどうか
という提案をいただきました。

 そこで、〇月〇日に住民の皆様向け
の勉強会を開催し、参加いただいた
方々の馬渕先生の評価は、先日配布し
た報告書の通りです。

 勉強に参加された住民の皆様の共感
が全てを物語っており、理事会として
他への見積りは不要であると判断いた
しました。

 なお、馬渕先生のコンサルティング
報酬は、先日配布した議案資料にも
記載されておりますが、返金保証や
10年保証も付いております。

 さらに、コンサルティング開始後、
無条件での解約も条件に含まれており
これまでの実績に対する強い自信があ
ることの裏付けであると理解しております。

 加えて、管理組合としては、ノーリ
スクで、かつ、相当大きなメリットが
もたらされる見込みであることも大き
な要因としております。

Q3:この会社(馬渕氏)に委託する判断基準は何ですか?
また、企業内容は大丈夫でしょうか?

A:判断基準については、勉強会に至る
までの経緯、勉強会での参加者の反応、
これまでに数多くのマンションを改革
されてきた実績、さらに愛知県が企画
するマンション管理フェアで、5年
連続の講師を務めていらっしゃること
等を鑑み、安心してお願いできると
判断しております。

 また、財務内容等については、帝国
データバンクより情報を入手すること
は可能ですが、上記の回答から、その
確認は不要であると判断いたしました。

Q4:管理会社を変更、もしくは修繕
内容を現行のものと比較するために
マンション管理士を活用すると言う
選択肢は検討していますか?

A:馬渕先生は、マンション管理士であ
り、馬渕先生の率いる組織には、多数
のマンション管理士の方々がお見えで
あるため、お力添えを頂戴するために、
コンサルティングを検討しております。

最後に
 理事会として、議案上程までのプロ
セスに問題はなく、従来の管理会社任
せであった状況と比べると、むしろ管
理組合の主体的な動きの積み重ねにな
っており、そういった意味ではとても
良いきっかけになったと理解しております。

 なお、本件の回答は、私個人の回答
ではなく、理事会メンバーで共有して
おります。

 ○○様におかれましては、議案配布
後に、非常に短期間で、今回のような
質問事項をいただける程、組合運営へ
の関心が高い方なので、是非、管理
検討委員会に立候補いただきたいと
思っておりますが、お願いできないで
しょうか。

 最後に、本件の回答に関して、総会
議事録への記載をご要望いただきまし
たが、総会議事録は、総会での議事
内容を反映するものです。そのため、
○○様から委任される方に、ご自身に
代わって本質問事項を発言してもらう
よう、直接依頼されるべきではないで
しょうか。

*****************

この質問は、議案を配布した日の当日に
組合員から理事長あてに、A4サイズ1枚
で、アンケート方式で提出されたものです。

勉強会や総会で、よく出る質問が、
まさに、「なぜ、このコンサルタントを
選んだか?」なので、
「当社だけでなく、他のマンション管理士
とも比較する等、当方を選ぶ理由を説明で
きるようにしておかれると良いと思いま
すよ!」とお願いしてありました。

この理事長は、ある士業さんで、専門家
として会社を経営しておられ、その点で
「専門家を選ぶ目」は肥えている方です。

私以外のマンション管理士から提案を受
けた訳ではありませんから、「?で比べ
てみた」的な言い訳ではなく、自分や
理事たちの選択のプロセスに対して、
ここまで見事に、自信をもって言い切っ
ていただけたセンスに驚きました。

更に、この質問と回答がすぐに理事会で
共有されたのですが、理事の誰からも、
異論なく、コンサルティング依頼プロセス
の見直しの話も出なかったとのこと。

この信頼感に対して、最高のパフォーマン
スで応えたいと決意を新たにしました。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ3173日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック