アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.52

■私の好きな言葉■ 
困った部下が上司を育てる

こんにちは。

7月から、福島正伸先生の
「リーダーシップマスター講座」を
受講し、先日、卒業しました。

実は、当社が主催しており、
歯科医院経営者、介護事業者経営者、
役所勤め、税理事務所所長、不動産会社
経営者、建設業向けコンサルティング会社
経営者、バトミントンショップ経営者等
業種を問わず、受講者がいます。

「活躍できるマンション管理士養成塾」
のようなマンション管理士向けの講座で
はありません。

何故、当社が、このような畑違いの教育
事業を行うの?と不思議に思われるかも
しれません。

それは、私が電力会社の社内ベンチャー
第1号起業家として、「消費者向け住まい
づくりコンサルティング事業」で起業した
ものの、ちやほやされて、天狗になり、
創業1年目で5000万円の赤字を出し
た平成13年にまで、さかのぼります。

社長失格と言われ、平取締役に降格。

このときに、福島先生の著書を読み返し、
そこから、親会社に頼らないと決意して
一人で年間1億円のコンサルティング
売り上げを達成。

会社との約束である
「5年で累損を解消」
の目途を立てて、代表権のある役員にまで
は復帰したものの、「社長」は親会社から
送り込むと言われ、ついに、独立。

当初は、名古屋―大阪間の50分の往復で
グリーン車を使うほど、順調でしたが、
平成23年、東日本大震災で、いくつかの
電力会社との契約がすべて破棄され、売り
上げは激減。

自分の報酬ゼロが1年半続き、貯金を取り
崩して、社員に給与を払う時期が続きまし
た。

そんな中で、私を勇気づけてくれたのが、
やはり、福島先生の
「自立型人材の思想」でした。

それは、
「いかなる環境・条件の中においても
自らの能力と可能性を最大限に発揮して
道を切り開いていこうとする姿勢」

私がこのメルマガの冒頭で書いている
「私の好きな言葉」
のほとんどは、福島先生の言葉です。

そして、こういった経験があるからこそ、
マンション管理士として、活躍できる姿勢
が身に付き、今があります。

従って、
「活躍できるマンション管理士養成塾」
でも、初講は、「自立型人材講座」

また、新会社による管理委託契約の開始前
でも、大規模修繕工事開始前でも、その
メンバーを集めて、この自立型人材育成の
ための「キックオフミーティング」を行います。

これらの講座ができるのは、一昨年、
福島先生の「自立型人材育成インストラク
ター養成講座」(7か月間)を受講し、
福島先生「直伝」を名乗ってよいと許可
されたからです。

だから、マンションと言うビジネス領域を
メインとしつつも、広く、この考えを知る
人、実践する人を増やしたいと言うのが私
の願いです。

(お知らせ)
1日学べるマンション管理・大規模修繕・省エネ成功セミナー 開催

11月12日(土) 名古屋
11月26日(土) 岐阜
11月27日(日) 名古屋
12月4日(日) 大府

チラシ
28年秋セミナー(表)
28年秋セミナー(裏)

■バックナンバーは、こちらからどうぞ


□■□━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志
    E-mail m-info@mankan-sc.com
□■□━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=mabuchi1234

【ブログ3161日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック