アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

この土日、二日連続で、大規模修繕工事の見学会&ミニ勉強会を大垣市内のマンションで開催しました。

晴天に恵まれ、二日間で10名のご参加。

遠くは豊田市や知多郡武豊町からもご参加いただきました。

見学前に大規模修繕工事の概要や基礎知識をレクチャー。
そこから、見学会。
見学会写真

見るポイントは、
・劣化と改修の様子
・コストダウンの工夫
・第3者検査の重要性
・「住みながらの工事」への配慮

約30分の見学会の後は、近くの会議施設で、30分のミニ勉強会です。

勉強会写真

至近に大規模修繕工事を控えているマンションの修繕委員長、数年先の大規模修繕工事準備中のマンションの住民の方、賃貸住宅のオーナーさんなどがお越しになり、見学会中も、勉強会後も、多くの質問を頂き、両日とも、予定時間をオーバーして、終わったのは、12時近く。

主催者側としては、棚橋コンサルタントと黒野コンサルタントが見学者のアテンドを担当してくれて、スムーズな運営ができました。

参加者の皆んさん、それぞれ、ご自身のマンションの大規模修繕工事の成功のために、役立ててくださいね!

【ブログ3158日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
透明性
こんばんは。
東京オリンピックや豊洲市場の報道を見ていると、良かれと思い張り切って管理組合の活動をしている自分は、他の区分所有者に対し情報公開・透明性が求められると感じています。
理事会や総会の資料に、判断材料や理由を明らかにしておく事。
失敗はあるでしょうが、あの時はなぜそう決断したかがわかりますよね。
(言い訳)
2016/11/09(Wed) 00:55 | URL | デュピュイ取る | 【編集
デュピュイ取るさん

その通りですね。

コンサルタントとしては、専門家と言うポジションだからこそ、情報公開と透明性が大切だと思っていますが、理事会の決定に際して、その時の役員を守るためにも、時には、「面倒」とか「そこまでやらなくても」と言われても、徹底すべきと思います。
2016/11/09(Wed) 11:31 | URL | 馬渕@幸せデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック