アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

私の愛用パソコンは、パナソニックのレッツノートで、すでに、5代目くらい?

3年前くらいに買い替え、WIN8.1で使用してきましたが、酷使しているので(笑)、画面の明るさは暗くなり、速度も鈍くなりました。

また、ワンドライとの接続も、イマイチ。

特に、移動中の車の中でもパソコンを開いて仕事をするので、昼間に、太陽光で画面がほとんど見えなくなったのが、決定打となり、8月末にWIN10のレッツノートに買い換えました。

が、データの引っ越しに苦戦。

というのは、パソコン内のデータが、すべてワンドライブと同期しているかと思ったら、相当な数のデータがNG。

また、ソフトの移管やプリンタドライバの移管など、手間のかかる作業もあります。

これらを一度にやるには、仕事を休止し、丸1日程度の時間を空ける必要がありますが、次から次にアポが入り、なかなか取れない。

結局、気づいたら購入してから2か月たってしまいました(笑)が、「パソコン引っ越しソフト」を使い、まずは、できる限りの情報を移管。

ありがたいのは、メールソフトのデータがフォルダ構成ごと引っ越しソフトで移管できること。
振り分け設定なども、引き継いでくれます。

しかし、ワンドライブとの同期が完全でないので、次に、外付けハードディスクにデータをコピーし、それを新しいパソコンに上書きコピー。

で、ようやく引っ越し完了。

とはいえ、メールのパソワードは再度入力が必要で、すっかりそれを忘れていたり、Wi-Fiの再設定やプリンタドライバの再インストールなどは、手動が必要。

さらに、語登録は一から作り直しなど、使う中での移行作業は残っています。

ただ、画面の明るさは快適。
キーボードの感触もいい感じの柔らかさ。

移行作業に費やした1日分の空白は、回復できるでしょう。
最新の機能を使いこなして、さらに生産性を上げていきます。

【ブログ3137日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック