アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

この8月に築2年を迎えた瀬戸市の36戸のマンションとの管理適正化コンサルティングを締結。

出会いは、名古屋エリア担当の金田コンサルタントが開催した7月のセミナー。

資料を拝見したり、ヒアリングで、アフター保証が切れる築2年目の点検が行われていないことや、新築時の管理組合設立に際して、きちんとしたスタートが切れていない事などを早々に発見し、組合側が「知らないことのリスク」を痛感。

結果、管理適正化コンサルティングを締結。その中には、火災保険見直し・省エネ・顧問業務が含まれています。

更に、事業主に2年目アフター点検をさせることやその点検の同行やチェックも、別に契約。また、将来に向けて10回も値上げし、現在の3倍以上の水準の修繕積立金が予定されている長期修繕計画の見直し契約も締結。

現時点で考えられる改善プログラムをすべて盛り込んだコンサルティング契約となっています。

この契約は、金田コンサルタントが主担当になる初案件。
一般社団法人マンション管理相談センターの認定コンサルタントが業務支援を行うスタイルです。

今までの管理適正化コンサルティングで、最も築年数が浅かったのは、築4年目で築5年目に管理改善を実現したので、この記録を更新です。

また、先日は、第1回目の大規模修繕工事を至近に迎える港区の40戸のマンションで、「管理適正化・省エネ・火災保険見直し・大規模修繕工事・長期修繕計画の作成・顧問」と言う、これも、この時点で考えられる改善プログラムをすべて盛り込んだコンサルティング契約を締結。

こちらは、八巻コンサルタントの初の主担当案件で、同じく、一般社団法人マンション管理相談センターの認定コンサルタントが業務支援を行うスタイルです。

岐阜では、棚橋コンサルタントが会場担当となって5月に開催したセミナーに参加いただいたマンションでも、契約を締結。

5年で100名の「活躍できるマンション管理コンサルタント」を養成すると言うマンション管理相談センターの目標に向け、一歩ずつ歩みを進めています!

【ブログ3126日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック