アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨夜は松本泊。
ホテルには、真田丸のPRポスター。
真田丸2 真田丸1

今年春から顧問を務める松本市の約70戸のマンションで,管理適正化プロジェクトが進行中です。

このマンションでは、前理事長が、相当な改善を進めて来たけれども、素人での限界を感じられ、名古屋まで相談に来られて、まずは、問題解決のための顧問契約。

並行して、管理適正化(コストダウン)プロジェクトを推進。

まずは問題解決に注力してきたことと、松本というエリア要因に加え、そのマンション独特の管理項目があり、管理仕様を作成するのに時間を掛けてきました。

昨夜は、その管理仕様案について管理検討委員会で議論。

そこで議論になったことの一つが、管理員の除雪作業をどうするか?

月曜から金曜まで日勤なので、清掃以外の時間も十分あり、除雪時間もありますが、清掃と異なり除雪は、力作業でありかつ事故の可能性もあります。

そもそも、大雪なら、出勤できないケースもあります。

一方、出勤できたとして、管理委託業務に除雪が入っていないことを理由に、住民が除雪している作業を管理室で黙ってみているのも、イゴゴチが悪いでしょう・・・。

悩みますが、管理委託契約の入札を行うのですから、「管理員のその場での判断に任せる」と言うのでは、見積条件が統一できないし、管理員さんへの精神的な負担も増えるので、NG。

思案のしどころです。

【ブログ3115日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック