アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

養成塾1期生の講義も、この週末で9回目を迎え、いよいよ第4コーナーに差し掛かってきました。

毎回、講義の最初に行うのは、前回講義から今回講義までに、進歩のためにどのような努力をしたかの報告。

日本人の特性は、「できなかったこと」と「その言い訳」を最初に言いがちなこと。(笑)

これは、意味がありません。
それどころか、聞いている方の気持ちを萎えさせます。

わずかでも、的外れでも、とにかく、一歩でも前に進もうとした努力が、人に刺激と勇気を与えます。

これは、お客様対応時に、ネガティブな空気が出た時も、常に、「どうしたらできるか?」「どんな発言や事象にも、意味を見出す」訓練でもあります。

次に行うのが、自己紹介。

今、眼の間にいる聴講者に対して、「どのような人なのか?」を設定して、自己紹介をします。

例えば、「今の管理で良いのかな?と何となく不安に感じている人」と定義し、その人たちの不安を解消する勉強会の講師(専門家)として登場する。

その自己紹介です。

時間は、3分。
2分と30秒で、アラームが鳴ります。

受講生は、その自己紹介に対して、それぞれが感じた「良いところ」「もっとこうすると改善できること」をフィードバックします。

更に、毎回、ビデオに撮っており、数日後には、自分の自己紹介をWebで見ることができるので、立ち方、表情、声のトーン等、振り返ることが出来るので、これだけで、相当実践的な訓練になります。

座学、実践訓練、同行研修、OJTと、徹底的に「活躍できる」ための学習を積みます。

10月には、プレゼンコンテストが待っています。

一般社団法人マンション管理相談センターの認定マンション管理コンサルタントへのゴールまで、あと少しです!

p alignt ="center">【ブログ3096日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック