アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

これは、「計画性のあるマンション」の話ではありません。

40戸。
新築時には、4000円に満たない修繕積立金。
機械式駐車場あり。
築16年目。
2年前に、管理会社による屋上防水のみ実施。当社の査定では、一般的な水準に比べて100万円程高い。
現在の残高は3000万円ちょっと。
管理会社からは、大規模修繕工事をやる時期で、5000万円以上かかります!と言われている。

うまり、戸当たり50万円の一時金が必要になると言うことです。

どうして、そうなってしまったのか?

これまでの総会の議案書・議事録を見れば、経緯が分るでしょうが、原因探しをしたからと言って、解決する訳ではありません。

これからどうすればいいか?が、大切です。

危機感を持たれた住民の方が、一宮市に拠点を置く八巻コンサルタントの主催するセミナーに参加され、当社のMACM方式による大規模修繕コンサルティングとMK式管理適正化コンサルティングの導入が必要だと感じられたそうです。

しかし、その方は、理事会役員ではありません。
そこで、自ら発起人となり、住民向けの勉強会を開催。

素晴らしい行動力ですね。

そこに理事のお一人も参加され、次は、正式な理事会として勉強会を開催。
その場で、コンサルティング契約を上程することが決まりました。

この状態からの改善には、相当なパワーが必要ですが、八巻コンサルタントが担当し、MAKSがバックアップして、このマンションの未来を明るくしていきたいと思います。

p alignt ="center">【ブログ3092日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック