アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.38

■私の好きな言葉■ 
「批判は感謝には勝てない」

こんにちは。

今回書くのは、
「理事長として、誰が適格か?」
と言う点ではなく、手続き論です。

恐らく、
「総会で選ぶ」と言う意見と、
「総会では、役員だけ決めて、役職は、
役員同士で決める」と言う意見のどちらか
が多いと思います。

これ、管理組合によって、違うのが
普通でしょうか?

どちらかが、正しくて、どちらがか、
間違っているのでしょうか?

実は、標準的な管理規約の条文では
◎理事及び監事は総会で選任する。
◎理事長は、理事の互選で選任する。

つまり、総会では、役員候補のうち、
「理事と監事が誰か?」
までを、決めなければならない一方、
総会で「理事長が誰か?」
まで、決めてはいけない訳です。

逆に、幹事を誰かに決めないで、
理事及び監事として、役員という
一括りで決めるのも、規約違反です。

つまり、冒頭で述べた、多くの組合に見ら
れるどちらの方式も、規約に違反している
と言うことです。

では、何故そうなるのか?と言うと、
多くは「ずっとそうしてきた」です。

では、どちらになるのかの原因を探すと
総会前に、役員候補者が集まれるかどうか
が分かれ目かも。

例えば、総会前に、役員候補者に集まって
もらうことが難しく、管理会社からの個別
連絡で、役員就任までは、何とか了解を取
り付けるケースでは、
「総会には出てくださいね。
終了後に役員の役職を決めますから!」
と通達。

当然、理事と監事の区分けはありません。

総会欠席の場合は、どの役になっても、
文句なし…と言うスタイル。

次が、総会前に、役員候補者が集まること
が、出来るケース。

せかっく集まったのに、わざわざ、そこで
理事と監事の別だけを決めて、総会後に
理事長を決めると言うのは、二度手間です
よね?

だから、このケースでは、理事長始め、
他の役職も決めちゃいます。

結果、総会議案には、役職付きのリストが
載ります。

ただし、規約を意識した総会議案を作る
管理会社は、役職の隣に(候補)と記載し
理事長は、その後の理事の互選ですと言う
スタイルを保ちます。

ただ、年に1度の総会ですから、組合にと
って、誰が理事長かもわからない状態は
現実的ではなく、総会時に、
「新理事長」
として、挨拶くらいはしてもらいたいと
言う配慮があります。

組合員にとっても、総会で、誰が理事長
なのか顔と名前くらいは一致させたいと
言う自然な感情に沿っています。

その上で、総会議事録には、
「総会後の理事会で、理事の役職が決まりました」
と断り書きを入れれば、収まりが良い。

また、総会議案書に役職を入れた上で、
新役員の承認を取ってしまうと、仮に、
期中に理事長交代と言う事態になった
場合は、今度は「理事の互選」ではダメで
臨時総会を開いて、理事長を選任しない
と!となるのが自然。

規約には反するけれど、定期総会で、
理事長を選任した以上は、その交代も
総会で!となりますからね。

結局、法律論と現実の運用と住民の意識と
のズレが見られると言うことで、だから
と言って、困っているとか、問題が生じて
いると言う話ではありません。

ただし、仮に、組合員の誰かが、
「そもそも、議案そのものが管理規約に
違反しているから、議案の成立は無効で
ある!」
と訴えれば、組合は負ける可能性が大きい。

マンションのコミュニティにおいて、不幸
にして、議案に対する対立が起こった場合
には、その内容の妥当性とか、善管注意義
務違反で争うより、「手続き違反」で責め
る方が、圧倒的に有利だからです。

役員になったら、管理規約は、一度、よく
読んでくださいね!と言うのが、本日のオチです。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ3075日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック