fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 「エコ」に関する大きな話題が続いたので、身近な「エコ」の話題を。

 たくさんの建材、部材、設備を使い、その運送や工事まで含めると、
莫大なエネルギー費やしているのが住宅です。

 その前の計画や準備段階まで合わせれば、一般の人が買うとか、
作るものとしては、多分、最も高額で、かつエネルギーも消費している
のが住宅だと言えます。(自動車のように、買ってから、莫大な
エネルギーを消費するものもありますが)

 であれば、大切に長く使うことで、住宅の寿命が延びれば、
それだけで「ロハス」なスタイルと言えそうです。

一戸建住宅ブログランキングを見る。)

 特に木造住宅の場合、使われる木は、成熟して、CO2吸収+酸素排出
の活動が停滞している状態ですから、それを切って、代わりに
成長著しい木を植えれば、同じ1本の木でも、それだけCO2の吸収が多くなります。

 つまり、木造住宅は、地球のCO2を材木に閉じ込めている「かたまり」
だと言えますね。

 従って、それを壊して燃やすことになれば、今度は、閉じ込めたCO2を、
再び地球に放出することになります。

 「へぇ、そんな見方があるんだぁ」と思われる方が多いと思います。

 ただ、現実には、このように単純な循環にはならないのですが、それは、
次回お話しましょう。

  ≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。さて、今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリックで1票&現在の順位がわかります)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位
←【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続174日)】   
テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック