アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

各務原の顧問先マンションで、長年の懸案事項であった機械式駐車場の撤去・平面化プロジェクトがいよいよ始動。

実は、このマンションの近隣の同シリーズマンションで、機械式駐車場が撤去された噂が伝わり、そのコンサルタントが私だったと言うことが私のコンサル開始のきっかけでした。

最初に相談を受けた時は、その問題に加えて、管理会社の管理業務にも大きな不満があると言う状態で、確かに、機械式駐車場の問題も大きいけれど、その前に、管理委託業務の適正化が必要との判断となり、約1年を掛けて、管理を見直しました。

そのプロジェクトが終わったので、いよいよ次は、機械式駐車場問題に取り組むステージへ。

私は、これまで、機械式駐車場の廃止・平面化を検討するマンションの相談は、いくつも受けていますが、実際に撤去にまで至ったのは、2件。

まずは、住民の合意が、非常に難しい。議決要件は特別決議となりますが、実際は、その駐車場がなくなることが、自分の利益を損なうと考える人もいますので、実際には、全員賛成のレベルにまで持って行く必要があります。

加えて、配置プラン、代替駐車場の確保、工事の段取り等、いくつものハードルがあり、チェックポイントも多いです。

ちなみに、このマンションのすぐ近くには、一括して借りることのできる月決め駐車場はありません。

前回の理事会・検討委員会では、他のマンションにおける実施事例を紹介し、今回は、「このマンションの場合は、こうすれば、スムーズに実施できる」と言うステップとクリアすべき問題点を挙げ、よし、これで行きましょう!となりました。

どれくらいのカーブがあるのか、どれくらいの長さがあるのか、不確かなトンネルに入るような要素もありますが、だからこそ、コンサルタントが必要なプロジェクトです。

「住民の皆さんの幸せデザインプロジェクト」として、やりがいがありますね!

【ブログ3053日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック