アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨夜は、福島先生のリーダーシップマスタープログラムの第1回。

組織にあって、部下または仲間を自立型人材に育て、素晴らしい成果を上げるチームを作るためのプログラムです。

福島先生は、バンダイのたまごっちの生みの親であったり、JALの再建の立役者ですが、それは、いわゆる敏腕な経営コンサルティグと言う役目ではなく、「どのような状況にあっても、自らの可能性を信じて、あきらめずにやり抜く姿勢」を教えることで、自らが変わっていくと、チームとして、大きな成果が出ると言う教えによるもの。

当社は、大きな組織ではありませんが、活躍できるマンション管理士を養成する塾を始め、昨年8名の認定コンサルタントが誕生し、今年は、5名の塾生がいます。

この仲間を支援し、社会に大きな貢献が出来るチームになることを目指しているので、福島先生の講座は、正に、今、必要な学びです。

初回の講義の中で一番印象に残ったのは、「日本一になるシンプルな方法」

それは、「日本一になるための努力をすること」
行動の基準、話す基準、心の中で思うことまで、「どうすれば日本一になれるのか」を意識するだけです。

例えば、マラソンで銀メダルを取った有森裕子選手。
彼女は、マラソンには向いていないべた足でした。
スピードスケートで金メダルを取った清水宏保選手。
背が低いこと=歩幅の小さいことは、圧倒的に不利でした。

しかし、世界一になると決めて、そのための努力をしたことで、結果が出ました。

マンション管理相談センターも、日本一のマンション管理コンサルタント集団を目指します。
すべての基準を「日本一」にして、志の高いコンサルタントが集まるチームにして行きたいと改めて思いました。

【ブログ3046日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック