アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.32

■私の好きな言葉■ 
「大河の元は、小さな湧き水」

こんにちは。

大規模修繕工事で相談に来られる方々共通
の三つの「わからない」の続きです。

一つ目が、
「いつ、どこをどれくらい修繕すればいいのかわからない」
は前回お話ししました。

二つ目が、
「大規模修繕工事の進め方が分らない」

多くのマンションで、管理会社から、
「そろそろ大規模修繕工事の時期ですよ」
と言う話が出ます。

その根拠は、国土交通省の示した
長期修繕計画作成ガイドラインの周期表
に12年目の大規模修繕工事周期が書いて
あるからです。

話が難しそうなので、管理会社に、
「どんな風に進めれば良いの?」
と聞きます。

ほとんどの管理会社は、仕事を受注したいので、
「管理会社に任せるのが安心」
と主張しますし、場合によっては、他の
手法との比較表を作成したうえで、
「だから、管理会社に任せるのが安心」
と言います。

管理組合の多くは、それを疑問に思わず、
管理会社のペースで、どんどん話が進んで
いきます。

で、
工事会社の選定もお任せ。
見積書の開封もお任せ。

結果、修繕積立金の範囲内で工事予算が
収まるので、住民の皆さんも、安心。

ところが、住民の皆さんの中に、少し疑問
を持つ方がいて、当社に相談に来られて、
一連の資料を拝見すると…

〇管理会社に任せる方式の長所と問題点を
キチッと教えてもらえる。
〇入札プロセスの問題点を指摘される。
〇入札価格ではなく、その内訳を見て、
不自然さを指摘される。
〇管理会社に任せる方法以外にも方法が
あり、客観的な比較が出来る

と言うことが、わかり「目からウロコ」
の状態になります。

たとえ話で言うなら、それまでの進め方は
中日対巨人の野球の試合で、審判を巨人の
選手がやっているようなものです。

もっと、凄いのは、試合のルールを決めた
のも、巨人。

中日が管理組合。
巨人が管理会社。

そう言う状態で試合をやっていて、5回裏
くらいに、ようやく「おかしいぞ?」と
気づいて、相談に来られるのが、実際に
ある多くのパターンです。

結局、この問題は、
「自分たちが、大規模修繕工事の
進め方がわかっていない」
こと自体に気づいていないこと。

これを率直に指摘すると、
「だって、管理会社はそんなことを教えてくれなかった」
と憤慨される人もいます。

気持ちはわかりますが、それは、違いますよ。

管理会社は、管理組合からの売上で成り
立ちますから、自分の会社を選んでもらう
よう営業するのは当たり前です。

それを客観的なアドバイスだと考えるのが
そもそも、大きな勘違いだと言うことです
からね。

(お知らせ)

7月18日(祝)10時~
~知らないと損をする~
管理会社では絶対教えてくれない~
大規模修繕と管理セミナー
を行います。↓
名古屋7月セミナー

かなりシークレットな内容ですから、
事前予約の方だけが受講可能です。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ3036日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック