アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

浜松駅から徒歩10分ほどの約100戸のマンションで、
「長く安心してマンションライフを過ごすための管理改善5つのステップ」
題する勉強会を開催しました。

4月に浜松で初めて開催したオープンセミナーに参加された、このマンションの理事長からのリクエストによるもの。

このマンションでは、昨年、管理会社単独受注で大規模修繕工事を行ったのですが、その内容に関して、いくつかの不満があり、私の講演で、「やってはいけない大規模修繕」に当てはまるものがいくつもあったとのこと。

更に、同じように「管理」に潜む問題点」についても、思い当たるフシがある。
で、勉強会のリクエストがあった訳です。

これが、勉強会の様子。
浜松1


1時間15分の講演の後、質問が相次ぎ、住民間の議論もあり、更に、1時間15分。
全部で2時間半の勉強会。

この勉強会のゴールである「良いことを聞いた!で終わらせるのではなく改善のための次の一歩につなげる」と言う点については、参加者から、当社とのコンサルティング契約を望む声がいくつも上がり、次回の理事会で、話し合っていただくことになりました。

その後、MAKS認定コンサルタントと研修生とで、浜松駅近くの鰻屋さんで、振り返りを兼ねた昼食会。
浜松

当社の「マンション管理コンサルタント養成塾」では、現在のコンサルティング・顧問先の仕事を体験できるだけではなく、依頼を受けまでのプロセスも、体験できる、あるいは、できないプロセスも、体験できるところに最大の特徴があります。

今回も、私の勉強会を後ろで聞きながら、「こう言う住民さんに、こんな話が受けた」というような感想をシェアします。

私にとってみると、自分の勉強会コンテンツやトークを複数の目で評価してもらえるので、次回以降へのブラッシュアップにつながります。

今回は、せっかく、浜松に行くので、4月のセミナー参加者に、平野コンサルタントから声をかけてもらい、午後からは、1組1時間で個別相談会を開催。

3組の相談をいただき、平野コンサルタントと一緒に、相談をお受けしました。

いずれも、時間一杯、あるいは、時間オーバーで組合の抱える課題。

浜松で本格的なMAKSの活動がいよいよ始まります。

【ブログ3027日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック