アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

2008年に完成した国内最大規模の徳山ダム。
1957年に建設構想が浮上してから約半世紀の間に、国の計画は何度も修正され、建設に当たり当時の徳山村(現揖斐川町)が全戸移転を余儀なくされたり、環境への悪影響が指摘されたりしたため激しい反対運動が起こり、巨大な公共事業を見直す動きが全国に広がるきっかけにもなったそうです。

実は、私は高校時代に、この全面移転のために、岐阜市に移ってきた家族と出会って、その反対運動の様子を聞いたことがあります。

最後は、国のエネルギー政策への協力と言う形で終息。

当時は、もちろん、その話とかかわりが深い中電に入社するなどとは、夢にも思っておらず。

昨日、中部電力が建設を進めていた徳山水力発電所が完成し、8日に式典が開かれたというニュース。

出力約16万キロ・ワットと中電の水力発電所(揚水式を除く)としては最大。

中部電力は水力などの再生エネルギーの割合を高める方針ですが、徳山は大規模な水力発電所としては最後となる見込みだそうです。

このニュースを聞いて、高校時代の記憶がよみがえってきました。
当時は、徳山村の人たちだけの集まりもあると聞きましたが、今は、どうでしょうか。

そんなところに、中電の株主総会の通知。

中電時代に自社株購入と言う形で、毎月の積立て方式で買った株がありますが、その頃に比べると、何分の1?と言う感じ(苦笑)で、もう長いこと株価を見ることもなく、思い出として所有している程度ですが、今でも株主の一人。

株主総会は、ずっと行ってないなぁ。。。

【ブログ3026日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
電気代比較
こんばんは。総会議案書(案)が届きました。前期、電灯の契約変更を管理会社の提案で実行したので、どれだけ電気代が安くなったかの資料をつけて下さいと頼んでおいたら、単純に「前年同月差額」を出してきました。①検針日により、日数が違う ②燃料の調達費用による調整金の単価が変動する ので、単純比較はできません。そこで、「契約変更後の料金と変更したかったらどうだったかの料金の比較」を出してもらう事にしました。これなら、上記①と②が同じになり、同じ電気使用量を使って 計算するので良いかなと思いました。例えば、月5千円の削減なら、2年弱で契約変更費用が賄える事になります。
2016/06/12(Sun) 00:50 | URL | デュピュイ取る | 【編集
訂正
「契約変更後の料金と、変更しなかったらどうだったかの料金との比較」
2016/06/12(Sun) 00:54 | URL | デュピュイ取る | 【編集
re:デュピュイ取る
電灯契約の契約変更により、「月5千円の削減なら、2年弱で契約変更費用が賄える」と言う提案は、私の電力削減手法を表面的に真似した「なんちゃって省エネ」じゃないかな。(苦笑)

そうであれば、削減は、確かに出来ると思いますが、ホントは、もっと良い方法があるか、ホントはもっと安く契約変更ができるか、どちらかの可能性が相当高いです。

そうじゃないことを祈りますが。。。
2016/06/13(Mon) 06:01 | URL | 馬渕@しあわせデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック