アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

私の愛読しているメルマガ「V字経営研究所」の酒井英之先生のメルマガからのご紹介です。

タイトル
「営業マン0人を実現した工務店」

「マーケティングの目的は営業マンを0人にすること」
ドラッガーの有名な言葉ですね。

顧客が本当に求める独自性あふれる商品ができると
顧客はそれを求めて向こうからやってきます。
そうしたらこちらから客を求めて歩く
営業マンは不要です。

コピー機の営業経験がある私は、この言葉を聞いたとき
「うそ!そんなことできるの?!」と思いましたけど
先日、その言葉通り営業マン不要を実現している
工務店を訪問し、目で見て体験して大変驚きました。

その工務店は、浜松市北部にある「都田建設」。
従業員60名ほどの小さな会社ですが、
注文住宅で年間100棟を超える人気ぶりです。
http://www.miyakoda.co.jp/

同社の営業マン0人化の秘訣。
それは同社が本社所在地周辺をひとつの街にしているからです。
そして、そこを訪れる人がひっきりなしにいるのです。

同社は里山の田園風景が残る「ド田舎」にあります。
近くを通る天竜浜名湖鉄道は1時間に1本
1輌の列車が通るだけの所です。

そんな田舎の本社の周辺を、
都田建設は自分の理想の街を目指して開拓していきます。
コンセプトは北欧のスローライフが体験できる場所です。
http://dlofre.jp/

本社の隣は薪ストーブ(暖炉)の専門店です。
暖炉のある暮らしは、のんびり感があって豊かです。
環境にも優しく、室内の空気の循環が自然です。
さらに障碍者の皆さんが削った薪を使いますから
雇用創出にもつながります。
そんな暮らし方を提案しています。

その隣は、北欧のデザイン「マリメッコ」の専門店です。
大変に鮮やかなデザインの生地が多く展示され、
衣装や雑貨、等に用いると暮らしが華やぎそうです。

その隣は、貸農園。
野菜作りがしたい人が、ここへ来て育てています。
その先には、ガーデニングハウス。
おしゃれでかわいいガーデニングツールが多数展示されています。

さらに小さな坂を上ると、そこにはレストランがあります。
私が訪問したのは、月曜日の12時でしたが、
なんと2時間待ちでした。
北欧風デザインの椅子の展示場を兼ねたこの店は、
地元の人や観光客で大賑わいです。

他にも北欧風の雑貨を売る店や、
サンドイッチの専門店などがあり、
ひと回りすると2~3時間は滞在できる街になっています。
この街を、同社は「DLofre’s town(ドロフィーズタウン)」と
呼んでいます。DLofre’s とは、Dream(夢)、Love(愛)、
Freedom(自由)を組み合わせた造語です。

その中に、住宅について学べる学び舎があります。
そこで同社は「失敗しないための家づくりセミナー」他
家づくりや暮らし方のセミナーを開催しています。

講師を務めるのは、同社の設計士たち。
ここで出会ったお客様と家づくりの話を進めます。
また設計士たちは2か月に一度、上記のレストランで働きます。
レストランで働くことで、お客様の暮らしや生活を
肌で感じながら、家づくりに関する質問等に答えています。
それが切っ掛けで、家づくりのオーダーに繋がることもあります。

こんな考え方の工務店は他にはありませんから、
共感した人は設計を依頼する。だから営業マンが0人なのです。

まさにドラッガーが描いた理想の世界ですね。
同社の内山会長は「かつては営業マンを抱えてやっていた。
客先に行って帰ってくる時間が無駄だった。
一生懸命図面を描いて見積もりして、その果てに断られた。
それが嫌だった」と語ってくれました。

我が国はどんどん高齢化し、市民の購買力は落ちています。
ネット通販が普及し、市民個人の調達力は上がっています。
SNSが発展し、広告よりも口コミが信用されています。
見込み客と出会うために人を雇い訓練する時代は
過去のものになりつつあるのだと痛感しました。

あなたがもし経営者やマーケティングの担当者なら
是非、DLofre’s townを歩いてください。
エッジを建てた生き方にきっと共感することでしょう。
そして、「強く必要とされ、選ばれる会社であり続けられる」
ためのヒントが見つかるでしょう。



この工務店も素晴らしいですが、その素晴らしさを「営業マン0人」のタイトルで、私に、また新たな気付きを与えてくれる酒井先生も素晴らしい!

是非、この街に行って、マンション管理相談センターなら、どうこれを実現するか?を考えたいと思います。

実は、酒井先生とは、家が近所。
中電時代から親交があり、飲みながら、無料の経営コンサルティングを何度も受けています(笑)

最近では、お互い忙しく、会えるタイミングがなかなか作れませんでしたが、GW中に、岐阜駅の近くで、酒井先生お勧めの鹿野肉が出てくる美人女将のお店で、ごちそうしていただき、経営の話、コンサルタントとしての在り方について、じっくり意見を交わしました。

ありがとうございます!

【ブログ3011日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック