アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日は、1日でわかるマンション管理改善・大規模修繕工事・電力自由化対応セミナーの大府会場開催でした。

会場担当の平山コンサルタントも、力が入っています!(*^^)v
大府セミナー1 
大府セミナー2


今回も、皆さん、大変熱心にお聞きくださり、セミナー後も、コンサルタント全員での個別相談。

今回の相談では、近々に大規模修繕工事のコンサルティングと事業者決定を同時に決める臨時総会が開催されると言う組合の方もおられました。

その方は、これから始まる大規模修繕工事の修繕委員として、参考になれば…と言う気持ちでお越しになったようですが、私のセミナーで紹介する「大規模修繕工事で、ホントになった怖い話」が、ご自分のマンションの業者決定のNGストーリーに、ぴったり!

持参されたいくつかの資料を拝見すると、見事なほど、管理会社と施工会社のペースで進められており、コンサル料は、一般邸な水準の2~3倍、工事料金も、1~2割くらいは割高な印象。

大規模修繕工事は管理会社に頼むものと言う前提で、他との比較なく、進められてきたようです。

もちろん、違法と言うことはありません。
相手の方が圧倒的に情報もパワーもあり、価格決定権を持っていれば、割高な価格で買うことになるのは、商取引の常識です。

ここに気づいて、賢い買い物をするかどうか?の選択ですね。

消費税8%のうちに契約しましょう!と言う流れもあって、今に至ったようですが、今や、増税延期は確定的。立ち止まって、再検討されかどうか、正念場だと思います。

【ブログ3011日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック