アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

管理組合向けコンサルティングをしているのですが、時々、賃貸マンションオーナーからも、大規模修繕工事のコンサルティングを頼まれることがあります。

同じRC系の建物と言う点では、同じだから?

そう言う観点もあるでしょうが、多分、業者との「癒着の影」が一切見えないからでしょう。

100%管理組合側のポジション=100%オーナー側のポジションです。

また、賃貸マンションオーナーで、最も不足しているのは、長期修繕計画です。
毎年の賃貸事業収支のことは関心が高いのは当たり前ですが、将来の大規模な修繕に向けた資金計画をちゃんと持っているオーナーは少ないと思います。

特に、高齢になると、相続の問題も出てきますから、現金資産と建物試算のバランスも重要。

相続を機に、売却すると言う選択もありますからね。

こう言った面では、また、違うプロの力も必要です。

マンション管理相談センターの認定コンサルタントには、実は、この賃貸経営コンサルのプロがいます。
それが、~ 不動産相続・マンション経営相続の専門家 ~
    ファイナンシャルプランナーふたむらたけし事務所

今日は、緑区の14戸・15戸の賃貸マンションの建物調査を一緒に行ってきました。
マンション調査


高齢のご夫人がオーナーで、建物のことだけでなく、今後の相続・売却の問題も絡みますから、2人で、このお客様のリクエストに応えて行きたいと思います。

【ブログ3001日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック