アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)


昨日は、一宮市25戸のマンションで、コンサルタント検査でした。
今回は、平山コンサルタントと平野コンサルタントとの3名体制。

内容は、次の通り。
1、 メーカー検査員によるウレタン塗膜厚検査の立会い
2、 メーカー検査員による鉄部塗装膜厚検査の立会い
3、 メーカー検査員による塗装面切り取り検査の立会い
切り取った片は、電子顕微鏡で塗装重ね回数の検査
4、 外壁全面打診・シーリング触診、目視検査
5、 ベランダ立入検査

足場解体め検査

全戸のベランダに入り、隅から隅まで検査します。
手直しが必要なところは、マスキングテープを貼って行きます。

たとえば、工事のミスと言う性格のものではなく。塗装がタイルに飛び散って、残っているようなケースでも、見逃しません。

1階から10階まで、足場をくるくる回りながら、すべてのベランダで出入りするのですから、体力的仁大変ですし、精神的にも集中力の持続が難しい場面ですが、自分の家だと思えば、妥協はダメ!丁寧に検査します。

足場解前に、厳しく検査を行うことが大切です。

今回は、平山コンサルタントと平野コンサルタントのスキルアップも目的にしていたので、午前中は、かなり長い時間かけて、屋上、10回ベランダ、外壁のチェックポイントを解説しました。

こうして、新人コンサルタントを鍛えて、より優れたチームになることを常に目指しています。

今回指摘した箇所は、数十カ所です。

この指摘は、単に、工事会社にダメ出しするためのものではありません。
複数の目で見て、職人さんのうっかりミスも発見し、より品質の良い工事を完成するためのセーフティネットです。

9時から開始し、終了は15時。
今日は、少し、筋肉痛です(笑)

【ブログ2995日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
あいち住まいるフェア2016
こんばんは。夕刊スポーツ紙に、あいち住まいるフェア2016が10月中旬に開催される(吹上/オアシス21)とありますが、マンション管理関係もありますかね?
2016/05/07(Sat) 21:04 | URL | デュピュイ取る | 【編集
REデュピュイ取るさん
はい、その時に、昨年まで吹上でやっていた「マンション管理フェア」が開催される予定ですよ。
2016/05/08(Sun) 20:49 | URL | 馬渕@しあわせデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック